なにが起こるかわからない

インドでできることなんだから、日本でできないわけはないだろうが、ただ、実現すれば、圧倒的に若い世代の投票率が上がる、
自民党としては、世界で最後までやりたくないところだろうね。

インド総選挙:全選挙区で電子投票 「IT大国」アピール

 約7億人の有権者を抱えるインドの下院総選挙は今回初めて全選挙区で電子投票が実施された。16日の開票作業もスムーズに行われ、IT(情報技術)大国ぶりを見せつけた。

 過去の選挙で相次いだ投票箱の強奪や中身のすり替えなどの不正行為や開票ミスを防止するのが目的で、選管が99年から順次導入。投票機械は電気がない地域でも蓄電池で作動し、字の読めない有権者向けに候補者の所属する政党のシンボルマークが書かれたボタンを押して投票する仕組み。選管幹部のシン氏(48)は「公平公正な選挙が実現でき、世界最大の民主国として胸を張れる」と自賛した。
 http://mainichi.jp/select/world/news/20090517ddm007030192000c.html

ところで、このブログのアクセス解析を見ると、Firefoxの使用率がものすごく高いことに驚く。
「圧倒的多数のIEに比べて検討している」なんてものではなく、Firefoxが64%、Internet Explorerが31.5%と、IEのシェアがFirefoxの半分程度になってしまっているのだ。
ブラウザ比
ちなみに、使用OS比でいくなら、Windows86%、Mac10%、Linux2%、その他2%というところで、とくに
大きな偏りがあるというほどではない。
ある程度、パソコンについての知識があって、意識の高い人はIEではなくてFirefoxを選ぶという観点から、Firefox率が高めになること自体は不思議ではないのだが、べつにこのブログは、Mozillaユーザーねたに特化して書いているものではないのに、ここまでの割合というのは、いったい何が起こっているのだろう。

私たちが想像している以上に、ここ半年ぐらいで、ブラウザ戦争の局面が変わってしまっているのかもしれない。

テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

豚インフル(H1N1)とTwitter

現在メキシコの感染者数1209名 死者44名。うちメキシコシティの感染者が673名。
ただ、街中では、レストランなどが開いたせいか、急速に「危機感」は減少しているようです。
残念なのは、「危機感」が減ったから、インフルが沈静するとは思えないというか、むしろ、逆になりそうなところです。

一方で、CDCがこんなブログパーツ作っていました。英語ですが、豚インフル最新情報。



CDCって、かつて炭疽菌事件の時に、「炭疽菌は封筒からは感染しません」とかいって、信頼した郵便局員に死者を出したという前科があったりしたけど、いちおう、一番情報が集まっているところではありましょう。

ところで、今回、Twitterが活躍してますね。
Twitterって、「いま何してる」つぶやき投稿を読み合う「ブログ未満」みたいなもの。米国で大ヒットしていて、Appleが買収を狙っているという噂も飛んでいるところ。
実は、こんなのなにが面白いんだろうと思っていたけれど、今回のように状況が刻一刻と変わるので、こまめな情報発信をする必要があるときには、とても便利なツールというわけね。
で、今回の豚インフルでは、VeratectとCDCをフォローしていると、つねに最新状況はわかるというわけです。

米国ではパン屋さんがお客にパンの焼け具合を通知したり、人気屋台店が移動場所を通知するのにも使われたりしているようですので、うまく使えば小規模ビジネスのお客への連絡にもとてもいいのかも。たとえば、レストランの「本日のご予約状況」とか「本日の特別メニュー」とか。

テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

tag : 豚インフルエンザ メキシコ

データ消滅!!!

データが消えた。....のだそうで。

コンパクトフラッシュ8Gをカードリーダーに差し込んだ瞬間、なぜかパソコンがフリーズ。それをやむなく再起動したら、コンパクトフラッシュが空になっていたのだそうで。

ま、最近メモリーカード系、とっても安くなりましたよね。
こないだなんて、4GのUSBメモリが1580円だったので、ワタクシ、衝動買いしちゃいましたよ。4Gだぜ?? コンパクトフラッシュも、つい少し前まで2Gで数万円してたのにねえ、8Gかよ。

........とか言ってる場合でもないので、にわかデータ復旧屋さんになる。
もちろん、最悪の場合は、プロに頼むしかないのだけど、それだと数万円の費用はかかってしまうので、とりあえず。

で、ネットで検索して見つけたのが、まず、わりと有名なWindows用のData Recovery。
しょうがないので、滅多に使わないWin機(一応持っていたりする)を立ち上げて、このソフトをダウンロード。
起動してスキャンをかけると、いっぱい名前が文字化けしたファイルが出てきました。
ところが、途中(スキャン40%ぐらいのとこ)で止まってしまって、動かない。

ので、諦めて、別のソフトを試してみることにします。
で、出てきたのが、このPhotorec。
オープンソースのフリーソフト。

(Mac用もあるなら、なんではじめからこれを使わなかったのか、というと、「ファイル」「復元」でググっても、すぐに出てこなかったんだよ。)

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070720_photorec/

使い方は、上のサイトに詳しいですが、Macの場合は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックで解凍して、darwinフォルダの中の、「photorec」をクリックして起動。
起動するとターミナルモードが出てくるので一瞬驚きますが、べつにこれからプログラムをビルドしなくちゃいけないとかいうわけではなく、そのまま、英語の質問に答えていけばいいだけ。

いやこれがもう。笑っちゃうぐらいすみやか、かつ、きれいに復元してくれました。新品に近いディスクだったこともあって、100%の復元率です。
復元ファイルは名前が変わっていましたが、これもすぐれもの一括名称変更ソフトのShupapanで一瞬にして、正しい連番に。
http://sunsky3s.s41.xrea.com/shupapan/index.html

はじめからこれ使ってれば、短時間の処理ですんでいました。てか、これがあればもう、「うっかり消しちゃった」ミスは怖くないです。
(とはいえ、80Gのハードディスクとかだと、スキャン・復元に丸一日ぐらいはかかりそうなのと、大量に復元されうるその中から特定のファイルを見つけるのは、けっこう面倒くさい作業になると思うので、安易に消さないのが一番ですが)
とりあえず、今回みたいな、メモリがハード的に壊れているわけではないようなのに、中身が空になっちゃってるような事態には、非常に便利です。

今年一番の、おすすめソフトです。

キツネ!

といっても、うどんネタではなくて。

欧州でのFirefoxシェアは28.0%、半数に迫る国も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=395501&media_id=19

ブラウザの話です。
Firefoxは、私はもう使ってだいぶ経ちます。
かなりカスタマイズしているので、もうこいつなしだとインターネット
は何をやるにも不自由な感じ。とくに、私はWeb制作をやるので、
Web DeveloperとSEO For Firefoxは、どんなソフトよりも強力な
ツールとなっています。
あと、Fire dictionaryというのも英語サイトを読むとき、ちょっと重宝。

まあ、そうはいっても、日本はまだまだマイクロソフト天下なので、
ウイルスに気をつけてほしい初心者の人ほど、Internet Explorer+
Outlook Expressの組み合わせで、添付ファイルを何でもかんでも
doc書類で送ってしまうのだな、これが。


Web素行調査

マイミクのすがやみつるさんからのネタ。
本日、大流行しているWeb素行調査の結果です。

(調査元)
 http://detective.kayac.com/

●「八木啓代」の調査結果

* 八木啓代は、光文社について何かを掴んでいるらしい。
* ラテンアメリカ発について調べると、必ず八木啓代に行き当たる。
* キューバ音楽の歴史には八木啓代の影が見え隠れしている。
* 八木啓代は、作家について聞いて回っていた。
* 八木啓代について聞くと、吉田憲司は堅く口を閉ざした。
* 憲司によると、八木啓代は「一言でいって歌」らしい。
* 八木啓代は、手軽エスニック料理とやぎの関係について何か知っているようだ。
* 八木啓代の謎をとく鍵、それはメキシコ、ひとり旅、日記、拠点、著者。
* ラテン歌手について一家言あるらしい。
* 八木啓代は、大阪府生まれの世界ではそこそこ名の通った人物である。

>> * キューバ音楽の歴史には八木啓代の影が見え隠れしている。
そ、そうだったのかぁ~。
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
11月29日(水) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析