スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外務官僚のはまった黒い落とし穴について

■外務省職員、10か月もセミスイート宿泊…1500万未払い
(読売新聞 - 07月31日 14:19)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=563864&media_id=20

さて、巷は外務官僚ホテル代踏み倒しニュースで持ちきり。

まあ確かに、やったことは非常識だし、犯罪的といえば犯罪的だが、妙に思っていたことがひとつ。

外務官僚とホテル社長は、数年前からの知人だったという。
なので、常識的に考えれば、一泊二泊ぐらいなら「お金のことなんか考えなくていいよ」というニュアンスであったとしても不思議ではない。
実際、私も、空いている私所有のアパートに、いろいろな事情で転がり込んできた友人を、事実上無償でしばらく住まわせてあげたことぐらいある。

そのお金のことを考えなくていいよ、が「(ホテル側)いますぐ精算しなくていいよ」「(外務官僚)お金は払わなくていいってことだな」という誤解があったのだろうが。

さて、ここで、疑問である。
それにしても、払ってもらうつもりであるなら、ふつう一週間ぐらいで、しないか? お金の話。
いつどういう形で払うのか。割引あるのかないのか。そういう「条件」について、である。
そうすれば、その時点で、誤解も解けたはずである。そして、明らかにホテル経営者はそれをやっていないのである。しかも、セミスイートを薦めたのはホテル側。
そして、宿泊が300日になって、到底支払えない金額になったところで、まとめて請求した。

しかも、この経営者は定価×宿泊日数を単純計算しているが、普通どんなホテルでも、割引価格ってのはあるし、インターネット価格や長期滞在なら半額以下ってのも珍しくないのに、これも妙である。
だいたい、民事裁判にすらなっていないのに、このマスコミへの露出ってなに???

請求されなかった、お金の話がなかったからといってずるずる宿泊していた外務官僚も相当のアホだが、ホテル経営者もどうも胡散臭い。
少なくとも、まともなホテルではあり得ない対応である。

何かあるなと思ってちょっと調べてみた。

と、このホテル。
目黒のプリンセスガーデンホテルではないかい。
http://www.princess-garden.co.jp/index2.html

で、例のごとく、シングル一泊は定価で13500円だが、ネット予約(Yahoo Travel)で7580円。ほらね。この割引率でいえば、外務官僚の宿泊費も1500万どころか、840万ぐらいになるのだが、それじゃマスコミに対するインパクトがないと思ったんでしょうね。経営者は。

と思ったら、ああら、この方。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E5%B2%A1%E9%83%BD%E7%BE%8E
http://blog.goo.ne.jp/asaikuniomi_graffiti/e/ee9a42f9703f270fff472723fa0e41bb

あの、在日韓国人であるにもかかわらず、靖国命特攻隊大好きヒトラー敬愛の極右で有名な、片岡都美さんじゃありませんかぁ。そうです、あのアルベルト・フジモリの奥さんではありませんか。
彼女、過去には5億数千万円の脱税で、2億円余りを追徴課税されていたことが明らかになっているような人であって、外務官僚のタカリをとやかく言えるような清廉な方じゃないと思うんですけど。
ま、ハメられたってことですね。

ペルーで収監中のフジモリさんの件で、外務省にいろいろ圧力を掛けようっていうことでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。