ご報告とお知らせ 関西ツアー〜憲政会館イベント〜キューバに関する講演

 八木の関西ツアーには、たくさんの皆様、ご来場下さり、ありがとうございました。
 兵庫県三木市では、素敵なジャズカフェ、ベイシーで。大阪ではリニューアル・オープンした中崎町の渋い町屋を改造したライブハウス創徳庵で、歌をじっくり聴いて頂き、京都では、私の尊敬するメキシコの先住民研究の第一人者で慶応大学名誉教授の清水透先生とライブ&トーク。
 新自由主義がすでに中南米では30年以上前に導入されて失敗し、その結果が国家の経済崩壊、さらに現在の「左傾化」に及んでいる事情などを歌も交えつつ、楽しんでいただきました。

 東京に戻ってすぐ、憲政会館での【オールジャパン平和と共生】総決起集会
 この会にはもともと関わっていたわけではなく、お誘いを受けて参上した次第ですが、受付などには見知ったお顔が。
 参上前から、「当日は混雑が予想されるので、来賓席をご用意します」と主催者関係の方からありがたいお申し出を頂いて、お言葉に甘えたのですが、実際、憲政会館大ホール500人の会場に750人以上が来られたようです。もちろん立ち見多数。
 伊藤章弁護士を司会に、山田正彦元農林水産大臣、白井聡氏、植草一秀氏、鳩山友紀夫元内閣総理大臣、原中勝征元日本医師会会長、小池晃日本共産党副委員長、小林節慶應義塾大学名誉教授、孫崎享元外務省国際情報局長、辻恵元衆議院議員といったそうそうたる方々が、党派や普段の細かい主義主張の違いを乗り越え、反安保法制、反TPP、反原発再稼働という三本柱を立てて、安倍政権打倒を叫ばれました。
 個人的には、山田正彦元農林水産大臣の「TPPはまだ正式に批准されているわけではない」、鳩山由紀夫元総理の「安倍氏の語る『普通の国』が、戦争ができる国という意味なら、戦争をしない「変わった国」であるほうがずっと良い」、小池共産党副委員長の「安倍政権は倒すしかありません。そのためには選挙で協力するしかないではないですか、国会前に集まった人々の声に応え、共産党も脱皮しました」、小林節慶大名誉教授の「(共産党とは違いが大きいので共同戦線は張れないと主張する民主党議員に対して)分裂して万年野党の人達が政策を語ってどうする、共産党に乗っ取られる程度ならその程度のもの」あたりのご発言が、非常に印象に残りました。

 当日、リアルタイムで少しツダっていたのが、以下の記録です。
 http://twilog.org/nobuyoyagi/date-151008/asc-nort
 
 来賓席には、喜納昌吉氏や森裕子元参議院議員、中村哲治元参議院議員の姿も。

 会場は熱い熱気で盛り上がっていましたが、とはいえ、現役議員の姿はまだ少なく、鳩山内閣関係者の方が目立っていたのは仕方がないところでしょう。これを第一歩として、共産党の志位委員長が提唱された「戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府」に向けて、いろいろな活動が起こっていくのは良いことだと思います。
 実際に会場に座っていても、ま後ろから、「まさか、共産党と共闘する時代が来るとはねえ」という声が聞こえていましたし。
 お互いに、いろいろな過去のしがらみやアレルギーを乗り越え、国政選挙を戦っていこうとする初めての試みは、十分注目に値すると思います。



 それから、来週の土曜日には、アメリカと国交回復したキューバについての講演をいたします。
「デモクラシー・ナウ」の企画イベントで、キューバの歴史・社会背景を探ります。

 http://democracynow.jp/editorblog/15-09-27-9473

● 日時 2015年10月17日午後3時〜4時半
(14:45開場 15:00開始 16:30 終了17:00撤収) 

● 場所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
     東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)
  アクセス:http://www.geoc.jp/access/#access01 

● 資料代:500円+カンパ

● 映像資料:「変わりゆくキューバ 関係正常化がもたらす希望と課題、先駆的な有機農法は生き残れるか?」(Democracy Now!2015年6月2日放送)

● トーク:八木啓代 &聞き手 仲山さくら

主催:デモクラシーナウ・ジャパン
お問い合わせ、お申し込み : office2♪democracynow.jp(♪は@に)またはフォーム
フライヤーのダウンロードはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
3月30日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析