粛々と詰めてまいります:虚偽報告書の存在を認めてしまった最高検

 さて、少しご報告が遅くなってしまいましたが、8月12日の石川議員の逮捕状に関する告発は、一週間後の8月19日付けで受理されました。
 今まで、私どもの告発状は、最短で翌日、平均3日ほどの短期間で受理されることが多かったのですが、ちょうどお盆の時期で、少し時間がかかったともいえましょう。
 しかし、注目すべきなのは、単に受理されたということではありません。
 この告発状は、
 
 いずれにせよ、A氏の取調べにおいて「自殺のおそれ」をうかがわせる言動がなかったのに、それがあるかのように記載した捜査報告書が、逮捕状請求の疎明資料として裁判所に提出された事実がある限り、被告発人らが、虚偽有印公文書作成・同行使罪の刑事責任を免れる余地がないことは明らかである。本件告発の趣旨に沿い、A氏の逮捕の直前の取調べ状況に関する捜査報告書の作成経緯を調査し、必要に応じて告発事実を補正した上で、本件告発を受理し、捜査に着手すべきである。

 という文言で締めくくられていることがポイントです。すなわち、告発が受理されたということは、「A氏の取調べにおいて『自殺のおそれ』をうかがわせる言動があるかのように記載した捜査報告書が、逮捕状請求の疎明資料として裁判所に提出された事実がある」こと、つまり、そのような内容の報告書が存在したことを、検察が認めたということになるからです。

 というところで、もちろん、田代政弘元検事は、「記憶にない」あるいは、今回は録音証拠がないのをいいことに「石川さんが取調べでそう言った」ということを主張されるのは目に見えていますが、前日の記憶と3ヶ月前の記憶が混同することが公然と明らかにされている(笑)田代元検事と、大坪・佐賀裁判において、その鮮明な記憶で検察側立証の最重要証人であられる前田恒彦元検事との、記憶力対決において、どういう判断を検察がなさるかが見物でございます。

 言うまでもなく、おそらく不起訴にされるでしょうが、これが検察審査会で、どういう判断をされるかが、たいへん興味深いところです。前田恒彦元検事は、検察審査会ではすべて真実を話すと断言しておられるので、歴史に残る審査になることは間違いないでしょう。

 むろん、ここで検察審査会が、あえて前田元検事を証人として呼ばずに不起訴相当決議や、不起訴不当決議を出すようなことがあれば、検察審査会の審査員の選定や補助弁護士の選定に対する種々の疑惑は、永久に「真っ黒」なものとして、追求の対象となることになることは言うまでもありません。
 
 さて、それはそれとしまして、7月から組むことになった、新ギタリストの福島久雄さん。小林智詠さんとはまったく違う個性の凄腕ギタリストで、新曲がいくつも出てきただけではなく、「今まで何度も聴いた定番曲も、まったく別のサウンドで聴こえる」と、うれしい驚きで大好評です。

 さらに、リハーサルを重ねて、濃いステージにする予定ですので、ぜひ、残暑を吹き飛ばすべくおいでくださいませ。

◆9月12日(木) 六本木 ノチェーロ
(東京都港区六本木6-7-9 川本ビルB1)
お問い合わせ・ご予約/03-3401-6801

出演/八木啓代(vo)、福島久雄(g)、

1st 19:30 2nd 20:45 3rd 22:00(入れ替えなし) Charge:2,600円(おつまみ一品付)
アクセス/日比谷線・大江戸線六本木駅より徒歩2分

地図はこちら http://www.nochero.com/map.htm

ネットからのご予約は http://www.nobuyoyagi.com/JAPANESE/reserv.htm

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
11月29日(水) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析