どこまでトンデモなんでしょうか:IP偽装事件にしても東電にしても

 「IP偽装事件」の「容疑者」。本人は全面否定しているというのに、実名から顔から晒されっぷりは凄いですね。
 それだけ、以前、コケにされた警察の陰湿な仕返しともいえるのでしょうけど、ネットをちょっと検索するだけでわかるような IP偽装にあっさり引っかかって、無実の人に「自白」を強要したトンデモ連中は警察の方ですんで、そこのところをお間違えなく。
 いずれにしても、日本には、改めて推定無罪の原則も、人権感覚もないことが露わになっております。

 それにしても、家でPCを自作していたぐらいで、まるで、ウイルスも自作していた証拠であるかのような報道って、いったいなんなんでしょうか。自作PCなんて、あんなものプラモデルと同じレベルだと思うんですが。
 そもそも、あたくしがメディアなり警察なら、自分で手を下したりせずに、ネットで知り合ったアキバ系外見の猫好き青年を騙して、猫の首に首輪をつけさせるという可能性の方を最後まで除外しませんけどね。まあ、もし、そんなことであったら、今度こそ警察と大手メディアは崩壊だと思いますが。

 一方で、東京電力の方も、やってくれてますね。
 国会調査委に対する虚偽説明の件、東電の方から仕掛けていたこともばれちゃって、国会でも参考人招致では、説明を求められて、「意図を持ってやっていない」とは釈明してるようですが、まるで、田代検事の「記憶の混同」を彷彿とさせる、「なわけないだろうが」感満載の言い訳でございます。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130210-00000003-asahi-soci

 東京電力を、殺人未遂や業務上過失致死傷罪で訴えるのは、すでに多くの方がなさっていますが、実際には、立証の点で難しい可能性が高いと思うのですが、こっちは、十分、偽計業務妨害が成立すると思うのは、私だけじゃないと思うのですがね。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析