スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛国と原発とTPP

 誤解があってはいけないので、あらかじめ言っておくが、私は愛国的な人間である。
 どれぐらい愛国的かといえば、武道は合気道を、茶道は武者小路千家を多少嗜む程度であるが、和食は得意だし、わが国の民族衣装である和服を愛し、冬場ともなれば頻繁に着用しているぐらいである。
 言わせていただくが、着物の着方も知らないような方に、「愛国者」などと口にしていただきたくないぐらいである。
 ちなみに、検察官の方が常に法廷に風呂敷をお持ちになるのは、あれが「便利」だからだという理由だからだそうですが、実際、便利ですよね、風呂敷は。

 で、その愛国的な私がなぜ、原発やTPPに反対なのかといえば、言うまでもなく、原発こそが尖閣諸島や竹島など比較にならないほどの規模で、美しい日本の自然とその安全性を毀損しただけではなく、これからもその可能性がゼロではないということに尽きるが、TPPに関しても、単に日本の農協を擁護しているからではない。もちろん、混合診療の問題やISD条項の問題なども無視できないが、最大の問題は、TPPを導入すれば、日本の稲作が壊滅するからである。

 私は年の数ヶ月をメキシコで過ごすので知っているが、カリフォルニア米は非常に安い。日本の五分の一ぐらいの価格である。そして質は悪くない。TPPで、たとえ段階的にでもこれが入ってくれば、日本の米には勝ち目はない。

 1994年に、鳴り物入りで米国との自由貿易協定NAFTAを結んだメキシコは、当時、大きな経済成長を本気で期待していた。メキシコと米国を比較すれば、人件費は圧倒的にメキシコが安く、農産品も安い。メキシコの農産物や製品が、米国に有利に輸出できると踏んだのである。
 そして、いうまでもなく、これは大ハズレの結果となった。

 トマトやごく一部の果物などのわずかな例外を別として、大半のメキシコ農産品は米国に食い物にされたのである。メキシコの主食で、自給率は100%。むしろ、輸出品であったトウモロコシですら、(これはさすがに、国家の基盤である主食であるという理由で、最初から自由化されず、段階的に自由化が実施されたのだが)、それでも、いまや米国産に押されて、自給率は60%台に落ちた。
 なぜ、米国より土地代も人件費もはるかに安いメキシコのトウモロコシが米国産に、価格競争で負けるかといえば、小規模農業であるメキシコに比べ、米国は、大規模に工業製品を大量生産するように作物を作るだけではなく、メキシコのトウモロコシよりも国際価格が安くなるように、米国政府が、補助金をつけたのである。この補助金によって、メキシコのトウモロコシは競争力において敗北した。
 いわゆる、大スーパーマーケットが進出し、その直後の価格破壊的な特売で、周囲の小売業を壊滅させるやり方と言ってもいい。
 つまり、メキシコは嵌められたのだ。

 ついでに言うと、メキシコの流通業も、いまやほとんどがウォールマートに吸収合併されている。労働はほぼ派遣に切り替わり、格差がより広がった挙げ句の、治安の悪化と、マフィアの抗争が激化した挙げ句、民間人多数を巻き込むことになった麻薬戦争である。

 で、振り返ってみれば、日本の米はそれでなくても高いのである。補助金などつけるまでもなく、規制緩和されれば、あっという間に日本の稲作は壊滅するのは火を見るより明らかだ。
 そうなれば、どうなるか?
 それは文化を失うという情緒だけのことではない。(それも重大な問題だが)
 たとえば10年後に、主食のほぼ100%を、米国に依存することになる可能性が極めて高いというような事実をどう考えるか、という問題だ。

 保守とか愛国者と称する人たちが、この、戦略的にも外交的にも重大な問題に無関心でいることが私には不思議でならない。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ごもっともですが

おじゃまいたします。
北海道在住で近所の農家から直接米を買ってる者です。
まぁ、私は千円のカリフォルニア米があっても買わないですが、(顔が見えないので)食べる事のできる作物をどんどん捨てる農業もどうかと思います。
ところで、大麻はどうなんですか?
愛国を歌う方からは「伝統」的な言葉はよく見聞きしますが、アメリカの商業的な理由で敗戦後押し付けられた(今となっては天下り団体の既得権益ですが)大麻規制について語る方はほとんどいらっしゃらないので。

No title

色々理屈はあるが、人間の本能と品性の問題。
都市型経済を維持するため、リスクを過疎地に押し付け、社会の底辺の人間を原発労働者として投入する。
そんな、社会はやっぱりおかしいと声を上げれるかどうか。
そんな代物に頼らなければならない経済であれば、たとえ、仮に経済がジリ貧になっても(そんなことはありえないのであるが)、貧乏をみんなで助け合って分かち合おうといえる人間であるかどうか
それは個人の品性の問題。

また子々孫々まで続く核廃棄物の管理。
そして、一度事故が起これば真っ先に危険にさらされるのは、女性、そして子供。
原発ゼロ。それは人間の防衛本能から導き出される結論。

No title

いつも本当に頭をたれる思いで読ませて頂いておりますが、今回だけは意見が異なりました。日本がジャパンアズナンバーワンと言われて浮かれていた頃、日本は自動車を大量にアメリカに輸出し、アメリカの自動車産業を衰退に追いやり、批判されて「安くて品質の良い物を売って何が悪い」と言っていました。けれど同じ事を農作物でされるとまずいのでしょうか?農業は自民党の大昔から保護され、保護され、その結果逆に競争力を無くしたのではないでしょうか?むしろ農業に関するがんじがらめの規制を無くするべきと思います。私は弱小フリーの仕事をしていてそれこそ弱肉強食の世界にいて、淘汰されても誰も助けてくれないどころか、消えた事さえ気づかれないところに居ますが、そういうものと思っています。それなのに高い農作物にお金を払わなくてはならないのでしょうか?中国の安い物に淘汰されそうな、もしくはとっくの昔に淘汰されてしまった中小企業は無数にあります。中国からの安いものをストップしたらいいですか?食べ物だけ生命安全にかかわるから、と保護が必要なのでしょうか。エネルギーも生命安全に必要不可欠ですがこちらはほぼ全量輸入です。けれどやりくりできています。たべものも同様と考えます。

原発についてもっと詳しく書いて下さい。
何がダメで、具体的にどんな方法で0にするのか。

ネットとツイッターの可能性を 求めて

TPPで プログ検索中です。今回の選挙は もう時間が無いけれど 未来に向けて 重要になる選挙ですね。
恐ろしい選挙とも いうべきでしょうか?
消費税増税も TPPも 失業者を 作りますね。原発怖いですね。
第3極といわれる党は票割れするかなぁ。弱い者同士の票が終結した時~
政策は 政権を 握らないと できない。
衆議院選挙まで後6日 政治研究会(名前検討中
比例で 1議席 30万票から40万票 今回は それ以上かもしれない と ウェブで 読みました。
国防軍も 恐ろしく 聞こえます。選挙結果は 誰のせい でもない~

「高杉晋作の大和魂」

石原慎太郎へ高杉晋作の座右の銘を贈りたい。

「朝(あした)に道を聞かば夕べに死すとも可なり」(山野獄中にて)

「賢者日本常民君子の言葉」

阿修羅にてhttp://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/607.html#c199
(通りがけrWn9PLlcps のコメントじゃありません)
199. 2012年12月11日 05:50:16 : VCFii8m8Jc
178>さん
そりゃそうだ。TPPに対してはっきりダメだと断定できない政治家はバカだ。
日本国憲法より、
1)TPPの法律のほうが優先的に稼働するとか、
2)拒否権はアメリカだけにあるとか、
3)裁判はアメリカでのみ受け付け、これを行うとか。
ああ、堂々のアメリカ至上主義ではないか。
つまり、アメリカにお金を差し上げるシステムなんだよ。
まだ、気がつかないのかなー。
マスゴミは、TPPの致命的なデメリットには一切触れていない。
TPPに加盟すると、そのうちにアメリカの保険会社が、「国民皆保険制度を廃止 せよ!」と日本政府を裁判で訴えるだろう。
日本の優秀な技術が強引なアメリカ主義でぼろぼろになる。
TPPはやってはいけないんだよ。
日本は、貿易自由国なんだよ。
野田は本当にバカ。

No title

対中、対朝、対韓強行姿勢も必要ですが、
TPP反対こそが、愛国者の基本姿勢と思いますが
国売り給うこと勿れ

・女帝24巻又は25巻70P~
・イキガミ10巻
http://www2.ocn.ne.jp/~ozeki/re20512.html
http://cosmo-world.seesaa.net/article/216009028.html

正しい判断をするために必要なもの=正しい情報です

不正選挙

多少、話題が違うかもしれませんが皆さんの考え、
御力を頂きたくコメントさせていただきます。
結論から言いますと、今回の選挙は「不正選挙」だったのではないかと。
開票当日から、GoogleとYahooでも「不正選挙」の検索数がウナギのぼりでした。
その後私自身も含め、有志の方々による追求・追跡が続いています。
そういった中、選挙結果の矛盾や、開票所での目撃情報など
「不正選挙」に繋がりそうな事例が、下記のブログにドンドン集められています。
リチャード・コシミズ ブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_201.html
小沢氏冤罪追求をされてきた力を、是非今回の「不正選挙」追求にも
お貸しいただきたいと思い、コメントさせていただきました。
是非とも、よろしくお願いします。
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。