スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢判決とIP偽装捜査:調子に乗ると恥をかくという例が....

 ええ、12日の小沢氏判決。一部の方々はご存じのように、実はこの日、あたくしは植草一秀氏孫崎享氏という超濃ゆい人たちとのパネルディスカッションが入っておりました。
 で、せっかくのこの日に、まさか、判決に対して何もコメントしないわけにもいきません。ので、なんとか判決要旨を手に入れようと思っておりましたら、夕刻になって、中村てつじ議員のツイートからのリンクで入手。
 電車の中で、iPhoneで判決要旨を読みながら、その判決のあまりのぶっ飛びぶりに、あやうく駅を乗り過ごしそうになるという有様でございました。

 じつは、一審判決のように、検察のやり方がボコボコに叩かれていることを内心期待していたのですが、もはや一審で「その取調状況について事実に反する内容の捜査報告書を作成した上で、これらを検察審査会に送付するなどということは、あってはならない」「本件においては事実に反する内容の捜査報告書が作成された理由経緯等の詳細や原因の究明等については、検察庁等において、十分調査等の上で対応がなされることが相当であるというべきである。」とまで厳しく批判されていたその検察が、臆面もなく(大坪氏の言葉を借りると「ぬけぬけと」)、ぜーんぶ、この田代報告書の件には、耳をふさいで不起訴にしてしまったわけですから、心遣いを無にされた裁判所としては、もはやなんの遠慮もなく、「じゃあ、言わせてもらいますけど、そもそも、あんたら、最初っから、ぜんぶ間違ってるでしょ」と言わんばかりの判決をなさったわけです。

 正確かつ詳細には、すでに郷原信郎弁護士がブログに書かれていますので、そちらをお読みになった方が宜しいかと思いますが、ぶっちゃけ簡単に言ってしまいますと、一審が「多少疑わしいことがないわけではないし、秘書の言うことも全面信用できない」けど「なにも証拠がないから、そんなんで有罪にできません」というのであったとすると、こちらは、「そもそも疑わしいかどうかすら疑問。秘書に犯罪だという自覚がなくって、単に間違えていた可能性が高いものをどうこう言うほうが問題」「秘書がそんな状態なんだから、小沢氏がましてや報告を受けて、これを犯罪だと思って共謀してたわけないじゃん」

 要するに、秘書も犯意はほとんどなかったんじゃないのかというところにまで踏み込んでいるわけで、超訳しますと、一審が「小沢セーフ、検察アウト、秘書微妙なとこでアウト」という感じだったのが、高裁では「小沢余裕でベースを踏みました。秘書もセーフ。検察と指定弁護士、呆然と佇んでおります」という感じ。
 挙げ句に、指定弁護士の方は、記者会見で、「検察の証拠が少なかった」とか負け惜しみをおっしゃったそうで、記者から「だったらなんで控訴したんですか」と、当然の突っ込みを受けたそうです。

 と、まあこのへんは、あの郷原弁護士が、昨日の岩上安身氏とのインタビューで、なんといいますか、「さりげなく平静を装っているが、内心、笑いがこみ上げてくるのを隠しきれない」といったドSさ満開で、「弁護士バッジはずしたらいいんじゃないですか」と、淡々とボロクソにおっしゃっていますので、最近、ストレスが溜まり気味の方は、是非、ご覧になって溜飲を下げてください。
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/40017

 その一方で、例のIPアドレス偽装事件の真犯人が、また、落合弁護士はじめマスコミ各社に写真付きメールを送ってきたそうです。
 で、その写真に、神奈川新聞が写っていたことと、画像の位置情報データから、警察は、犯人の所在を横浜市保土ヶ谷区内の団地周辺と特定し、捜査員らが捜索しているそうです。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121114/crm12111412260011-n1.htm

 えー、フェイスブックに投稿した彼女の写真のexifデータから、アノニマスのメンバーの1人が割れた間抜けな事件というのは、確かに、かつてありますけど、この犯人て、そもそもIPアドレス偽装の達人でしょ。
 
 その場所が、問題の脅迫のターゲットの小学校の近くだというので、もう、捜査陣が色めき立つ感じが目に浮かぶようなんですが、まさか警察は、IPアドレスと同じように、exifデータも、指紋とかDNAみたいなものだと思ってるんじゃないでしょうか?
 まあ、警察・検察の皆様は、また、馬鹿なガサ入れや逮捕で被害者を出してしまう前に、ちょっとこのページでも見て、冷静になられることをおすすめします。
 http://www.ryouto.jp/f6exif/

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【小沢判決とIP偽装捜査】

 ええ、12日の小沢氏判決。一部の方々はご存じのように、実はこの日、あたくしは植草一秀氏、孫崎享氏と

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう、八木節全開で、面白いのなんのって。歌手だけでなく、文筆家としても、一流かと。
ところで、郷原さんと八木さんのお勧めで、朝倉さんの支援に、チョコっと努力しましたm(_ _)m。

No title

インターネットはじめの頃1990年代の頃はIPアドレスは単純で、個人IDみたいなものでした。
もはや、インターネットのWWWという仕組み自体がそのことを不可能にしていて、かつ不可逆な世界に突入しています。

おそらくもはや「知恵比べ」でも終わりのない発展し続けるパズルなのでしょう。
官僚制度にどっぷりとつかっている溪s多雨官僚組織二手に追える相手ではないのです。
「ネットという妖怪」なのです。

おそらく、警察は敗北します。それは犯人にではなく「ネットというゲンダイの妖怪」にです。

No title

きのこ組 組長 ‏@kinokokumi
拡散大希望!⇒【消費税増税 賛成議員 血祭りマップ♪】セブンイレブンでプリントア

ウトできます! http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3659.html
http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/i/n/kinokokumi/20121127044626a59.jpg

No title

盗まれた収穫 

で検索してください。

TPPが、日本の豊かでかけがえのない生態系を破壊する要素(単なる農業の打撃にとどまらない、生態系・生命倫理への悪影響)が読み取れます。

TPPは、日本にとって何のメリットもないことがよくわかります。
日本、日本の国土、伝統文化をこよなく愛する者として、豊かな日本、かけがえのない日本を一握の外国企業の利益のためだけにささげることに全力で反対します。
正しい判断をするためには、正しい情報が必要です。
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。