告発第三弾:怒らせると猫より怖いかもしれません

 ええ、しばらくブログの執筆が空いていたので、心配してくださった方もおられたようです。
 実は、あの報告書流出以来、メディアの取材が続き、さらに衆議院議員会館での勉強会で話をしたりしていて、ばたばたしておりました。
 しかも、あの報告書流出は、警察が捜査するとかいう話になったようで、一部報道関係の方から、「八木さんの家に、ガサ入れが入る可能性がありますよ」とか「少なくとも、任意の事情聴取はあるでしょう」とか言われる始末。
 
 あたくしは単なる第一発見者であって、なんで?

 と思うのですが、どーゆーわけか、こういうことに疎い素人さんの憶測アドバイスではなくて、検察に近い関係者の方ほど、真面目にそーゆー忠告をしてくださったのですね.今回の場合。

「常識的にはあり得ませんが、あの方たちはいま『窮鼠猫を噛む』状態ですから、なにがあってもおかしくありません」

 ちょっと待ってください。その比喩の場合、「検察=窮鼠、あたくし=猫」ってことですか?
 あたくしいつから、そんなかわいいものになっていたというのでしょう。

 などとぼやいている矢先に、あたくしの携帯に「検察庁」からの着信がありましたので、
 
       キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 
 と思ったのですが、そうではなく、最高検察庁事務局からの丁重な受理のお知らせでした。
 もう地検には任せておけないと、最高検の良識のある方たちが直接、捜査をしようと思ってくださったのでしょう。

 とはいえ、そう簡単ではなく、先週末から今週にかけて、またぞろ「田代不起訴説」を一生懸命リークしておられる方たちの暗躍も目立ってきているということです。窮鼠どころか、「田代の自白がないんだから、犯意はないってことで、嫌疑不十分で不起訴にして、上司もみんな不起訴。検審に持ち込まれたところで、不起訴の証拠ばっかりどっさり出すから、起訴相当なんて出させないもんね」と記者に嘯いていらっしゃる幹部の方もおられるそうです。

 怒った市民は猫より怖ろしいということがおわかりでないようですね。

 ということで、こちらも、緊急に告発第三弾を出すことにいたしました。
 当会のイケメン弁護士チームの方々のご尽力のもと、明日、霞ヶ関で、もう一つの火花が散ることになります。皆様、どうぞ、お楽しみに。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
1月22日(日) 横浜・ピロカフェ
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄
1月26日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析