ありえないと誰もが言った

一方で、新聞にも告知されただけにライブは盛況だった。
作家のエドアルド・ランガグネ、詩人のマヌエル・クアウトレ、ジャーナリストたち。音楽家のパトリシア・カレオンアルマンド・チャチャエルネスト・アナヤトリブといった、いわゆる業界の人たちがかなり目立ったのは、やはり、マルシアルの遺作を聴きたいというのが半分、政治的興味半分なんだろうな。(笑)
特に金曜日は、予約満席だったので、当日立ち見多数が出た。申し訳ない。

電話がかかってきたのは、そのライブの前日だった。

「リカルド・ロチャがあなたを彼の番組のゲストにと。スケジュールを変更して来週の金曜を空けました」
リカルド・ロチャといえば、メキシコの人気キャスターである。

「たいへん申し訳ないけれど無理です。来週の金曜は」
火曜にメキシコを発って日本にいる。それに今回、私は、テレビ出演できる芸能人就業ビザで入国していない。文化活動までが可能な査証だ。つまり、チャージバックのライブハウスや文化系フェスティバル、また、公共団体主催のコンサートやラジオには出演できるが、営利や興業としてのショーやテレビは出られない。
滞在査証の切り替えはできなくはないが、通常2週間はかかるし、査証代もかかる。もちろん、弁護士に依頼すれば数日でできなくはないが、それにはけっこうな手数料を請求されるはずだし、飛行機の日程変更にもお金がかかる。

その2時間後、また電話がかかってきた。
「リカルド・ロチャが、ポケットマネーですべての費用を出すと言っています」
「は?」
「あなたの査証代、最短手続きするための弁護士費用、それから飛行機の変更費用です」
正気か?
「査証も、TV出演今回一回限り分ではなく、一年有効のものを取得しましょう。その費用も彼が持ちます」
まじで? まあ、有名キャスターの彼なら、千ドルや二千ドルぐらいははした金なんだろうけど。それにしても、ぽんと出すか?
「日本で、どうしてもキャンセルできないコンサートのお仕事でも入っているのでもなければ、なんとか一週間残っていただきたいと」

「ロチャのスタッフから、うちにも電話がかかってきた。テレビ関係者が我が儘なのは常道だが、今回の場合、そこまで言われて、正当な理由もないのに断ったら、禍根を遺すぞ」
と、レコード会社のモデスト・ロペスが電話口で言った。
「普通は、みんなが必死で売り込んで出たがる番組なんだ、あれは」

それはわかってる。メキシコだけではなく、ラテンアメリカ各国にも配信される人気番組だ。

ただ、別にテレビに出たくないわけではなくて、レコーディングとライブ(および、その両方のリハーサル)の同時並行でばたばたしている合間に、ラジオ番組を何本もこなしていて、しかも持ってきたiBookの調子がおかしくなって、毎日のように修復をかけながら使っている状態で、もう頭が飽和状態なところを、いきなりこういう申し出をされたので、オーバーフローして状況が読めてないだけだ。

なにが原因? なにが起こってるの?
新聞にでかく出たから? でも新聞にでかく出たのはべつに初めてじゃないんだけど。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
1月22日(日) 横浜・ピロカフェ
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄
1月26日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析