スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不起訴の件について、重要なお知らせ

さきほど、ある会合に出席しておりまして、とある方から
「残念でしたねー。気を落とさないでね」

(^_^)?

それで気づきました。昨日の「これ」のせいだってね。

前田元検事、職権乱用容疑は不起訴へ 証拠改ざん(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/1215/TKY201012150550.html


あーー、すみません、時間がなかったので、ちゃんと解説してませんでした。
心配かけた皆さん、済みません。

まず、第一に、これはフライングです。
記事をよくお読みになれば判るように、不起訴決定が出たわけではなくて、「方針を固めた」だけなんです。

で、正式決定もしていないものが、朝日だけの記事になっちゃうところがもう、検察と朝日の親密な関係が笑っちゃうぐらいバレバレなんですが、まあ、それは置いておきまして、じつは、私ども、不起訴になるのは判っていたんです。

いや、べつに八木に予知能力があるとか、そういうことではなくて。

なぜなら、この告発状、単に、前田恒彦元検事の罪状である証拠隠滅罪が、刑としてあまりにも軽いから、ちょっと刑が重い罪である特別公務員職権乱用罪で告発する、という、ただそれだけの話じゃなかったからです。

証拠隠滅罪というのは、本来、犯人の側の人間が犯人を庇うために証拠を隠滅したり改竄したりした場合に適用される刑なのであって、一方、特別公務員職権乱用罪とは、特別公務員(つまり警官とか検察官)が、自らの地位と権利を悪用した場合に科せられる刑です。(くわしい説明はこちら

そして、この村木さんのケースで、後の裁判で、弘中弁護士にボロボロに崩されることになるほど杜撰な調書を、この前田検事が捏造していたにもかかわらず、その杜撰な調書を最高検までが了承して、そのうえで起訴した事件であり、そして、前田検事がその出鱈目な調書に合わせるためにFDデータを改竄したのである以上、問われているのは、前田検事だけではなく、最高検までの検察全部の捜査であるということなのです。

だからこそ、最高検は、自らの責任逃れをするためには、あえて前田検事を、職権乱用罪ではなく、証拠隠滅罪という軽い罪で起訴せざるを得なかったのだし、ゆえに、この告発状を、最高検が「ですよねえ。ごもっとも」と簡単に受け取れるわけがないのです。

とはいえ、告発状が、法律的に水も漏らさぬ完璧なものであった以上、些細な書類不備を理由に不受理にではできなかった。
だとしたら、彼らは不起訴にするしかないのです。

だから申し上げます。
不起訴にするのは判っていたのです。はじめっから。
だって、この告発状を真摯に検討できるほど検察がまっとうであるなら、はじめからこんな暴走問題は起こっていないのですよ。

では、なぜ、そのような告発状を出したのか。
....もちろん、「次の一手」があるからに決まってるじゃありませんか。(笑)

ということで、物語は、第二幕に移ります。
みなさま、どうぞお楽しみに、お待ちください。これからどんどん面白くなりますよ。

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

朝日のお目付役が解任されたそうです

時々読ませていただいています。朝日に三極委員会の船橋洋一が降ろされたそうですね。あまりに朝日のアメリカ傾倒が彼のせいでみえみえになったからでしょうか。いまさらかもしれません、只今マスゴミは戦時中。^^

偉いなあ、ほんとに!

八木様、
あけましておめでとうございます。
偉いなあ、ほんとに!
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。