郵便不正事件、そもそもの発端から

村木さんの事件については、そのそもそもの発端となった「新生企業」の障害者郵便割引不正利用の判決が、まさに昨日出ています。

広告会社長ら有罪判決 郵便不正事件 大阪地裁
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201012010073.html

で、この朝日の報道では見事にスルーされていますが、実際の判決では、

 公判で両被告側は起訴内容を認めたが「(捜査した)大阪地検特捜部がありもしない一大汚職事件に発展させようと、権力を乱用した」と主張。地裁は「脅迫的な取り調べが行われた疑いがある」として阿部被告の供述調書12通を証拠採用しなかった。

ことを、産経がまっとうに報道しています。ほんとにいまの朝日はゴミ以下ですね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101201/trl1012011245001-n1.htm

まあ、特捜案件であるところから見ても、この事件も、はじめから政治家を狙って、強引なストーリーに基づく、脅迫的取り調べをやっていたということです。

で、この脅迫的取り調べについては、実は、10月にも報道されていまして、「刑務所に15年入れてやる」「息子を逮捕する」などと脅されたとのことです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101008/crm1010081121009-n1.htm

というか、郵便不正に関しては、じつは、朝日の子会社の朝日広告も実は同じことをやっていたのですが、こちらは逮捕されていないので、朝日は検察に都合の悪い記事は書けないということでしょうか。

障害者団体向けに郵送料が大幅に割り引かれている「低料第3種郵便物」制度が企業の顧客向けダイレクトメール(DM)広告の郵送に悪用されていた問題で、朝日広告社(東京)が08年10月、この制度を使ったDM17万通の広告印刷業務を受注していたことがわかった。同社は関係した社員の処分を検討している。

 取材に対する朝日広告の説明によると、08年10月初め、それまでに取引があったスポーツ関連品販売会社(大阪市)のDM発送にあたり、制度の対象となる定期刊行物の発行団体を紹介。その後、封筒や広告の印刷業務を受注して納品した。この取引で朝日広告は370万円を売り上げ、20万円の利益があったという。(2009年1月9日 朝日新聞)

同社によると、昨年10月初旬、取引先である大阪市内のスポーツ用品販売会社から依頼を受け、割引制度を利用している福祉団体(文京区)を紹介。その後、大阪市の会社からDMに使う広告と封筒の印刷を370万円で受注したという。

 大阪市の会社は当初、印刷・通販会社「ウイルコ」(石川県白山市)に依頼する予定だったが、朝日新聞が制度の悪用問題を報道したことでウイルコから断られたため、朝日広告社に紹介を依頼したという。(2009年1月9日 読売新聞)
http://blog.goo.ne.jp/atm2k2/e/fdf0a481c57cca0b3e66a82cc98f9e2a

おお。朝日のマッチポンプ凄すぎます。
さすがに、検察からいろいろリークしてもらえるだけのことはありますね。こういうの、ズブズブって言うんじゃないでしょうか。

なんて書いていると、同じ産経の記事検索で、いまとなっては、すごいもの見つけました。
都合の悪い記事はそそくさと削除する朝日と違って、産経のこういう太っ腹さは素敵です。

【郵便不正】証明書発行「然るべくやりました」厚労省元部長が民主党議員に報告
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090618/crm0906180123000-n1.htm

【郵便不正事件】「もう忘れて」厚労省局長が係長にくぎ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090616/crm0906161326032-n2.htm

まさに、検察ストーリーに基づいて、村木厚子さんを罪に陥れるための、リーク垂れ流し記事ここにありです。この一連の記事全部が、「まるごと、真っ赤な出鱈目」だったわけですから。

すごいですね。当時は私たちも、ころっと騙されたもんです。冤罪はこうやって創られ、日本のマスメディアは、恥ずかしげもなく正義面で指弾するのです。

Wikileaksの情報漏洩にしても、漏洩された情報が事実であるかをまずきちんと確認・検証し、それが「隠蔽されている国家の犯罪」であるなら、きちんと世に問おうとするのが、まともな世界のマスコミなら、ひたすら大本営発表どおりに「いかがわしい内容」と必死で黙殺するのが日本のメディア。

そのことを、私たち一人一人、よく覚えておかなくてはなりません。

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析