穴から出てきた人たちと、穴に落ちそうな人たちの話

助け出されたチリの鉱山労働者。

おめでたムード間っただ中で、リーダーのウルスアが上がってくるなり、国一番の大富豪の大統領に「次はお前の番だ」と言ったそうで。

いやほんと、人気取りにこの事件を散々利用した、チリのベルルスコーニみたいなピニェラ大統領、彼が政界進出したら、思い切り、穴の中に叩っこまれそうですねえ。

で、33人の労働者のうち27家族が、一人100万ドルの賠償を求めて提訴したようです。
だって、もともと危険を指摘されて、一度は閉山にまでされていたところで、十分な安全対策も行わずに働かせていたんですからねえ。

一方、検察審査会の事務局の人は、小学校4年の算数ができない人が雇われているのか、という疑惑(笑)については、ネット上でさらに興味深い考察と指摘がなされております。

それから、実際に審査員がこれらの平均年齢になる統計的確率
http://kijinyaa.exblog.jp/14220964/
恣意的な選出とデータの捏造疑惑が指摘されています。

検察審査会の平均年齢の謎。
http://ameblo.jp/suka/entry-10676678742.html
こちらでは、統計的分析から、なんと、「審査員が再任されている疑惑」が指摘されています。そうだとすると、見事なほどつじつまが合ってしまうという話

いや、ほんとにすごいですね。

さて、私の方は、先月から、妙に忙しげに東京のあちこちをうろうろしております。日本酒、ビール、紹興酒、ワインと、連日......なにをやってんだか。
問題を片づける前に、私の肝臓が保つでしょうか、というのはもちろん、冗談です。ここ3日は、ビール一杯でやめてます。

ああ、それなのに、明後日は私のライブではありませんか。
いや、私ライブの時は呑まないんですが、でも、下北沢のテピートです。
あそこのマルガリータは絶品なんだよな~ メキシコワインもおいしいんだよな~

10月19日 (火) 下北沢 テピート
(東京都世田谷区北沢2-34-8 KMビル3階) お問い合わせ/03-3460-1077
19:45~ (入れ替えなし) Charge:2000円(タコスチップスとサルサ付・料理別)

アクセス/小田急線下北沢より徒歩5分
地図:http://www.tepito.jp/index.php?data=./data/cl36/

(この地図だと一見わかりにくそうに見えますが、北口に出て、大丸ピーコックの通りをずっと進み、突き当たりをちょっと右に回ってさらに路地を進み、突き当たった道の左手です。現地に行くと、わりとわかりやすいです)

Web予約(残席わずか)
http://www.nobuyoyagi.com/JAPANESE/reserv.htm

テーマ : おすすめ情報
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

「政治とカネ」復習として

今度は菅や仙谷が小沢に「次はお前だ」と言われたりして。

(ひょっとしたら町村かもしれない。不動産問題、小沢以上に嫌になるほど
ネットでも、一部メディアでも報じられた。こうやって不動産を買うのかということを
小沢ではなくて、町村のやり方で知った。だけどあまり北海道では注目されない。)

むしろ余計に注目されて、町村も利用した節がある(とりあえず小選挙区で当選したし)、小林ちよみの政治資金問題。あれは郷原さんが指摘していたように、いろいろ捜査上の問題があると素人でも思う。
あの辺りは、たくさん教員がいる。なので年800万くらい、カンパで集めることくらいわけない。
(もちろん教員の中には、いやいやながらという人もいるだろうが)

原資がカンパなら、騒ぐ事もないと思うが、それとも、うわさされていた、主任手当なる管理職へのお手当を、組合がそんな制度認めるわけにはいかないので返すといって、結局、組合の中にため込まれていた(行政も受け取らなかったのだろう)お金を流用したのだろうか。

確かに国民の税金で(納税しなかったら、督促なり、追徴なりとおとがめがくる)養ってもらっている公務員が、選挙に明け暮れているというのは、一納税者として勘弁してくれと言いたい。
特に教員にその傾向が強い。

政権交代を機にこの悪い慣習を一掃しようという、思惑もあったのだろうが、小沢といい小林といい、今までの裏献金の捜査のハードル=1億よりずっと下だ。
こういうのを見てると、思わず「国策捜査」と思ってしまう。
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析