スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルの選挙の意外な結果とエクアドルの意外なビデオ

引き続き南米のニュース。
昨日(というか日本時間で、昨夜)、ブラジルの大統領選挙があった。大差で圧勝と思われたルーラの後継者で与党候補のジウマ・ロウセフが、46.6%と過半数を割り、決選投票に。
とはいえ、二位の新自由主義系候補ジョゼ・セラの32.7%との差は大きいので、ブラジル初の女性大統領誕生はほぼ確実なところ。
で、この選挙が面白い、というか凄いのが、第3位につけたマリーナ・シルヴァ19.5%。

彼女も左派で、もともと与党にいたのだが、環境問題をめぐって意見を異にしたため、緑の党からの立候補となった。これは、労働党政権が、アマゾンのダム開発を進めようとしたためだ。
とはいえ、事前予想では、彼女は泡沫候補扱い。完全にロウセフとセラの一騎打ちと見られていた。

が。ここで、マリーナは、ネットとTwitterを駆使した選挙運動を展開。Twitter上では圧倒的な支持を集め、蓋を開けてみれば、マスコミの予想を大きく裏切って、20%近い投票を獲得。しかも、首都ブラジリアでは40%を超える、最多得票を得たのだ。

いずれにしても、上位二人で争われる決選投票にマリーナは参加できない。しかし、彼女の支持を得られないと大統領になれないかもしれないという構図が生まれたわけだ。そして、彼女の最大の主張が、アマゾンのダム開発中止である以上、与党労働党は、ダム政策の転換を迫られることになる。
チリに続き、ネットの威力を見せつけた選挙となったわけだ。(チリの場合は裏目に出たが)

ところで、エクアドルの素敵なビデオを発見。
現在、エクアドルで行われていること、つまり、ラファエル・コレア大統領が進めていることと言うのが「市民革命」と呼ばれている種々の社会改革なのだが、そのテーマ曲が、なんとアレなんである。しかも、この公共広告のビデオクリップ、なかなかよくできているので、是非ごらんあれ。

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。