スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領を殺したければ、私はここにいる:エクアドル・クーデター

 エクアドルでクーデター未遂です。

 軍事クーデターと一部報道されていますが、軍ではなく、警察が議会と空港を制圧した模様。
 未遂といっても、現在、ラファエル・コレア大統領は、催涙ガス弾が当たって負傷。首都のキト・メトロポリタン病院に軟禁状態にされ、ここから携帯でベネズエラのチャベス大統領と会話。「たとえ死ぬことになっても、譲歩はしない」と語ったとのこと。
 チャベスがこの会話を公表するとともに「エクアドル軍の良識に期待する」と呼びかけたのに答え、エクアドル軍高官ネストル・ゴンサレス将軍が「軍は憲法を遵守し、国家の正当な代表であるコレア大統領を支持する」と名言。

 一方、アルゼンチンが最速でコレア現大統領支持を打ち出したのを皮切りに、ベネズエラ、ボリビア、コロンビアの各国大統領もコレア支持を表明すると共に、ブエノスアイレスでの「南米諸国連合」会議に集まり、この問題を協議する模様。(そもそもこの会議自体、コレア大統領が提案したものです)
 これに、パラグアイとブラジルも参加する予定です。
 同時にペルーとコロンビアは、コレア大統領支持のため、エクアドルとの国境を封鎖。

 ベネズエラのチャベス大統領とボリビアのモラレス大統領は、クーデターの背後に米国がいると非難していますが、しかし、現状で、エクアドル軍も国民もクーデターを支持していないようなので、クーデターは事実上、失敗に終わる模様です。

(いちはやく、キューバのフィデル・カストロ元首相が、「このクーデターは失敗」とその日のうちに決めつけちゃってますが)

これがホンジュラスのケースと違うのは、コレアへの国民の支持がはっきりしている点。
(ホンジュラスのセラヤ大統領の場合は、彼はもともと筋金入りの右翼であったのが「左派急転向」したため、本来の支持層と所属政党主導でクーデターを起こされ、一方で、左派の心からの支持を得られていなかったため、土壇場で、国民の結集がクーデター勢力に勝てるほど強くならなかったのです)

とはいえ、緊迫した情勢であることは間違いありません。しばらくウォッチングを続けます。
それにしても、この動画、ちょっと感動的ではあります。この人、ほんとにいいキャラなんだよなあ。
「大統領を殺したければ、私はここにいる、さあ殺してみろ! 民衆は私と共にある!」 
(最初に這った映像が削除されたため、別の映像に入れ替えました。35秒ぐらいで、この啖呵が出ます。1分26秒あたりの映像は、「大統領を守れ、民主主義を守れ」という集会映像)



【続報】

日本時間11時30分頃(現地時間午後9時半頃)、軍が病院に突入して、銃撃戦の末、コレア大統領を救出。
この間すべて、TV Ecuadorが Ustreamで中継していました。

救出された大統領は、民衆が国歌を合唱しながら待っていた大統領宮に戻ってすぐ演説。
非常に感動的な光景でした。

というか、Ustreamでここまで緊迫した状況がそのままライブ報道されたことはなかったのではないだろうか。
根性あるTV Ecuadorと、教えてくれたAction Incの比嘉世津子さんありがとう!

それから、ラファエル・コレアってどういう人? という疑問を持たれた方は、こちらをご一読ください。
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-date-20100907.html

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここは酷いMicrosoft ACPI-Compliant Systemですね

FMV D5150涙目メモ たぶんD5140やD5130とかでも同じはず FMWORLD(法人):FMV > FMV-D5150 製品詳細 : 富士通 http://www.fmworld.net/biz/fmv/product/hard/vdt0710/d5150/ PT2鯖ということでHDDの冷却を中心に考える SATAとギガビット搭載の省電力ビジネスデス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

先日バルト9での「第7回ラテンビート映画祭」でオリバー・ストーン監督の「国境の南」を見たばかりなので驚きました。大統領はアメリカに留学経験もある方なんですね。

東京新聞は2面に少し紙面を割いて書いていますが、ニューヨーク発ですね。
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。