呪術師の支配する国

ええと、ちょっと8月後半は忙しかったのと暑かったのもあり、ブログの更新ができていませんでした。

で、その理由の一つはツイッターでもありますね。ネタを呟いてしまうと、ついそれで満足してしまうというか。いけませんねえ。

ただ、ツィッターだと深くモノを考えない、という指摘がありますが、これは必ずしも真ではないと思います。フォローしてくださっている方が知的だと、つぶやきに非常に渋い突っ込みや鋭い指摘が入ることがあり、有意義な議論になることがあります。

もちろん、リツイートで拡散された先から、ネトウヨが意味不明な罵倒をしてきたり、悪意はないけど日本語読解力の低い方から、意味不明な日本語でからんでこられることがありますが、それはまあ、ネットでものを書いていれば、ブログでもBBS(既に過去のものと化しているな)でも、遙か昔のネット黎明期のフォーラムでも同じことです。

問題は、フォロー先は選べるが、フォローされる相手は必ずしも選べないということ。もちろん、
「ブロック」機能があるので、粘着な人を遮断することはできますが、「知的で前向きな突っ込みを入れてくれる人を選んで、フォローして頂く」ことはできない。
ある程度、私自身が、そういった方々に「読むに耐える」あるいは「読む価値がある」ものを書いていくしかないという点では、これまたブログと大差はないか。

ただ、ブログより双方向性とリアルタイム性は高いので、イラチの人が激増しつつある現在向きではあるでしょうし、こういうメディアの発達と共に、さらにイラチの人は増えるのだろうな。

さて、で、この間ツイッターで何を呟いていたかと言いますと、タイトル通り、最近の日本が正気を失っているとしか思えない点。
はっきり言いますと、このところの小沢叩きの異様さでしょうか。

実を言いますと、私は民主党全面支持者ではないし、小沢ファンでもありません。
しかし、どう見たって、ここしばらくのテレビ報道やトーク番組は「異様そのもの」でしょう。

小沢氏の「疑惑」というか「政治とカネ」問題というものが、誤解に基づくまったくの虚構であることは、すでに、元特捜検事でいらした弁護士の郷原氏が、その著作で何度かにわたって喝破しておられます。実際、検察も徹底捜査の挙げ句、結局、起訴を断念している。つまり、どう頑張っても、クロにはできなかった。
にもかかわらず、

「あいつは証拠がないだけで、きっと悪いことをしてる」などというのは、もはやトイレの陰口レベルの話です。
そういったことをメディアなどで公言することは法や人権の否定であって、まかり間違っても。法治国家で議員やメディアが口に出して良いことではない。その程度の常識が通用しないのが怖ろしい。

郷原氏はツイートで、「政治とカネ」とは呪文に過ぎない、と呟いておられますが、残念ながら、いまの日本は「呪文に縛られた、呪術師が支配しようとする未開社会」そのものでしょう。

(続く)

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析