スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PANDORA REPORT 南極~チリ震災編・その22

その間も船は進む。そして、チリの寄港地であるバルパライソに近づいていく。

問題は私にもかかわってきていた。私はバルパライソで下船することになっていたのだ。しかし、状況がまったくわからない。降りたところで、飛行機が飛ぶのかどうかもわからない。

「率直にいってやめた方が良い」とブルーノ。
「君だけではなく、チリ人以外の他の学生たちもだ。下手をすると足手まといだ」

普段は穏やかなブルーノが、厳しい顔だった。
「あたしは学生と違って、素人じゃないわよ」
「それはわかっている。たぶん、エルサルバドルやハイチなら、君がやることはいくらでもあるだろう。だが、地震に関しては、我々チリ人は経験豊富なんだ。救援のための人手が必要なわけではない」

「しかも、(学生のリーダー格の)マヌエルは、震源地のチジャンに向かう。私はチジャンを通過して、さらにその先の南に向かう.そこには何があるかわからない。最悪の場合、無法地帯になっている可能性もある」
「政府は戒厳令を敷いたと聞いたわ」
「そう、戒厳令だ」

ブルーノの目が異様に光った。
そうだ。戒厳令という言葉は、彼には別の意味を持っている。あの時代のあの記憶を呼び覚ますのだ。あの、追われた時代の記憶を。

何日か前、彼は言った。
「同じ場所で囚われていたビクトルが惨殺されて、なぜ、私が殺されなかったのか?........それは単なる運だよ」

「あの時代にインターネットがなかったことが、幸いだったと言うべきかな。ビクトルは有名な歌手だったから、末端の兵士にまで顔を知られていた。アジェンデの側近だった私の方が、本当は殺されても仕方がなかったのに」

もちろん、ビクトルは、自分の生徒でもあった側にいた青年の正体が、アジェンデのボディガードだったなどと口が裂けても言わなかっただろう。死の瞬間であっても。

そして、彼はそこから逃げのび、ピノチェト時代、国内で、反軍政運動にかかわった。
一カ所に定住することもなく、いつ殺されるかわからない時代を生き抜いた。

戒厳令という言葉は、彼にその時代を思い出させる。たとえ、軍隊があの時代の軍隊と同じではないとしても。
「同じではないって?」
彼は鼻で笑った。そうだ。軍の中枢は断罪されていない。ある意味では同じ『軍』だ。

その軍に制圧された戒厳令下のチリを再び彼は、サンティアゴから南まで単独で下る。

「だから、マヌエルも私も学生たちの世話はできない。君には世話は必要ないだろうが、飛行機は飛ばない可能性が高いし、サンティアゴは被災地ではないから、短期の復興ボランティアは必要はないだろう。チリは地震国だからね。いまのチリ人は子供の時から、災害救助の訓練を受けているんだ」
それに、軍事政権時代にヨーロッパに住んでいた亡命者が多いので、外国からの援助に関しての、通訳やコーディネーターなどの確保にも問題はないだろう。

まったく論理的な指示ですね、司令官殿。私は肩をすくめた。
「ま、とりあえず、様子見ですね。たぶん、私はこのままペルーまで乗っていくことになりそうだけど」

「そこで、ちょっと頼みがあるんだ」と、ブルーノ。
あなたの頼みなら、何なりと。

けれど、それは、あまりにも驚くべき依頼だった。(次回、クライマックス)

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。