バタバタの中の癒しと興奮

ちょっと一月末からバタバタしておりまして、じつは、いま、アトランタの空港です。
これからブラジルに向かうのですが、トランジット時間が長いので、ブログの更新など。

001_shimada.jpg
1月末から2月頭のバタバタの合間を縫って、島田紘一呂さんの個展に行ってきました。

島田さんは、猫好きなら、もうぜったいに見逃せない木彫作品を作られる方です。
紙袋に入った猫。靴箱に入って寝ている猫、誰か来たぞと背を伸ばす猫。
もうね。木から猫の鼓動が聞こえてきそうなのです。
2月13日(土)までですので、ご興味のある方はお早めに。

それから、ちょっと気になっていた映画「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」。
http://millennium.gaga.ne.jp/

こういうタイトルって、当たりか大ハズレかどっちかですよね。
しかも、ベストセラーの映画化といっても、例の「ダヴィンチ・コード」には原作も映画もがっくりさせられただけに、で、おっかなびっくり見に行きましたが、結論から言うと、私にとっては「当たり」でした。ただし、観る人を選ぶタイプの作品。

パンクスのお姉ちゃんがキレててカッコいい、というような話ではなくて、病んだ社会の中で生きる病んだ人々の物語。
暴力シーンやレイプシーン、あげくに殺人の現場写真などがかなりリアルに出てくるので、そういうのが生理的にダメな人はやめたほうがいいでしょう。
ただし、それらは、けっして「ホラー・スプラッタにするため」ではなくて、この映画がこの映画であるために必要なのですが。

ハリウッドでのリメイクも予定されているらしいですが、それをやってしまうと、この映画の良いところが消されてしまうような気がいたします。

テーマ : おすすめ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
3月30日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析