新春いろいろ

新年早々、泡沫からチリ大統領有力候補へとなったものの第3位得票で、決戦には進めなかったマルコ・エンリケスくんは新党設立の動き
チリ政界の目になるか、というところ。

彼のキャッチフレーズは、ちょっと意表を突いた「Chile Cambió(チリは変わった)」だった。
ふつう、政治家というのは、「これからの変革」を訴えるのが常套なのだけど、そうではなくて、過去形。
もちろん、これがチリの場合は、「もう軍事独裁時代じゃない」というメッセージでもあったわけだし、父親が著名な「テロリスト」であった彼としては、「父親の時代とは変わった」という意味合いもあったかもしれない。
だとすると、彼の新政党も「軍事独裁か反軍事独裁だけの選択肢であるべきではない」というスタンスになるのかな。いずれにしても、もうちょっとウォッチングしておきたい人ではある。

その一方で、新年早々笑わしてくれたメキシコの政党CM。



「変えりゃあエエってもんじゃない」というメッセージ。
ですが、出てくる男の子、カッコええですわあ。

日本でも、公職選挙法が改正になって、選挙期間中のサイトの更新などは可能になる見込み(今頃!)だけど、センスを早く追いつかせてほしい。

その点、少し前からTwitterで「無駄にかっこいい」と話題なのが、「みんなの党」の選挙ポスター。
http://www.flickr.com/photos/suzx/4195221298/

日本の選挙も変わっていくのでしょうが、やはり、問われるのはセンスでありましょう。

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析