fc2ブログ

メキシコいろいろ

tuna1
メキシコシティで、バカンスを楽しむ....なんてことはなく、あちこち仕事がらみで飛び回っている八木です。
ちょうど、昨日、国立民族学博物館で、国際民族音楽学会のオープニングセレモニー。週末にかけて、ソカロ周辺やコヨアカン地区などで関連イベントがあるようです

さて、メキシコでは、いま、ツナのシーズンです。ツナといってもマグロの缶詰ではなくて、うちわサボテンの実。
味はスイカ系で、小さな種がいっぱいあります。
うちわサボテンの実がどれでも甘いわけではなくて、品種によっては非常に酸っぱいらしいので、野生のを食べるときは注意が必要とか。
tuna2
さて、ここで日本のイベントニュースになりますが、12月2日に、メキシコの版画家ホセ・グァダルーペ・ポサーダに関しての講演会があります。
ポサダといえば、着飾った骸骨版画。日本では名古屋美術館がちょっとしたコレクションを持っています。その名古屋美術館の学芸員の方によるレクチャーです。
私も参加する予定。
参加費無料ですので、ご興味のある方は、どうぞ下記にお申し込み下さい。
http://www.nichi-boku.com/event.html#yamada

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Antes de ti”試聴やご購入はこちらから

★既刊情報
3.11を心に刻んで (岩波ブックレット)
人は、どのような局面において言葉をつむぐか。30人の執筆者が震災を語ったエッセイ集。澤地久枝、斎藤 環、池澤夏樹、渡辺えり、やなせたかしらと並んで八木も寄稿。
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊で特捜検察の現実がわかります。
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録

★ライブ情報

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析