スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテンアメリカ音楽と映画に関する講座

少し前に、渋谷のカフェで「ラテンアメリカの新しい歌」についてのレコードコンサートをやったのだけど、そのもっと本格版をやります。
こちらは、市民メディアセンター MediR という NPO法人 の講座で、6月13日、27日、7月4日、11日(すべて土)の計4回、15時~18時。
音楽と映画から、ラテンアメリカの社会運動を見る、という試みで、最初の2回が八木担当。

これは単なる「新しい歌」のムーブメントだけではなくて、もっと大きく「音楽と社会運動」のからみを語っていきます。もちろん、八木の秘蔵音源やビデオが出てまいりますし、「えっ、あの曲がそうだったの?」みたいなのも出てまいります。

で、後半2回は、スペイン・ラテンアメリカ映画祭プロデューサーのアルベルト・カレロ・ルゴさんの解説で、映画と社会運動。
こちらも超おすすめ。

すでに最低受講人数を突破したので、開講確実なのですが、まだ若干定員に余裕があるようですので、申し込み可能です。(受付期限を数日延長する模様)

お申し込みと詳細はこちらから
http://medir.jp/2009first_11

ところで、いま、八木は、新書まる一冊と、すでに書いた本の増補1章と、論文1本の原稿をかかえています。ついでに、初めての人とのライブもかかえていて、譜面準備しないといけないし、この講座もかかえている。プロデュース関連の仕事もあります。ので、今月から来月はちょっと忙しい。
(註:うまいもの料理したり、食べるのは別)

まあ、それはいいんだけど、どこかから依頼されたエッセイ原稿があと一本あったはずなんだが、そのメモを紛失して、どうしても思い出せない。先週、客人が相次いだので、そのときにどこかに片づけてしまったのか? 依頼状を捨てることないははずなんだけど。
メールじゃなくて書面依頼だったので、検索することもできない。
もし、このブログ読んでいて、お心当たりの編集または関係者の方、どうかご一報ください。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。