fc2ブログ

メキシコ、キューバ最新情報と絵画泥棒

メキシコシティ首都圏では、インフルエンザはやや沈静化したとの発表があったが、一方で、コルドバ厚生相は、検査中であった「疑いのある」776人のうち、新型インフルエンザウイルス感染陽性者が358人で、うち死者が15人と発表。
これは新たな感染ではなくて、3月からの分を含んでいるという。
http://www.jornada.unam.mx/ultimas/2009/05/01/confirma-ssa-15-muertes-por-influenza-humana
もう、数字はむちゃくちゃ。いったい何をやっているのやら。

一方、Veratect情報では、米国のあちこちで患者が発生している。また、ブラジル、ボリビア、ウルグアイ、フィジー、ドイツなどで感染を疑われる患者が次々報告されている。

友達のキューバの医療関係者のメールによると、キューバではまだ患者の発生はないが、きっちり対策を取っているらしい。すでにキューバはメキシコ便のフライトを中止している。

で、昨日、そのキューバでは、オバマ大統領に対して、「非人道的な経済制裁の撤廃」を求めて。
メーデーの大デモ。ラウル・カストロ首相は軍服ではなくて、白のグァヤベーラ(半袖のぺらぺらシャツ)と田舎農民風ソンブレロというスタイルで登場。
これも、米国との平和的な対話を望む、というソフトムードを表現しているということなのだろうな。

それから、これはまだ日本ではどこも報道していないみたいだけれど、オランダ北部SpanbroekのScheringa美術館で、シュールレアリスト画家ダリ (青春 1941年作) とポーランド出身でメキシコで死んだアールデコの肖像画家タマラ・ド・レンピッカ (「音楽」、1929年) の2枚の絵が盗まれた。
昼日中正午頃に、銃を持った数人の覆面の男が押し入って、館員を脅して名画2枚を奪い、車に乗って逃げ去ること僅か数分。

....まるでハリウッド映画である。

http://www.jornada.unam.mx/ultimas/2009/05/01/roban-un-dali-y-un-tamara-de-lempicka-en-museo-holandes

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

tag : メキシコ 豚インフルエンザ

コメントの投稿

非公開コメント

グァヤベーラ

>白のグァヤベーラ(半袖のぺらぺらシャツ)
って何だろうと探したら、キューバの礼装というのが見つかった。けど、どういうのか不明。
今後、追求しようっと。

ラウルおじさんは、軍服より田舎農民風の服のほうが似合いそう。
なーんて逢ったこともないのに。
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Antes de ti”試聴やご購入はこちらから

★既刊情報
3.11を心に刻んで (岩波ブックレット)
人は、どのような局面において言葉をつむぐか。30人の執筆者が震災を語ったエッセイ集。澤地久枝、斎藤 環、池澤夏樹、渡辺えり、やなせたかしらと並んで八木も寄稿。
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊で特捜検察の現実がわかります。
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録

★ライブ情報

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析