同じ阿呆なら、踊りましょ


しばらく前から小室ネタでメディアが盛り上がっているのだけど、ほんとに叩くとなると叩くよね、日本のマスコミって。
それはそうとしても、つまらないったら、ありゃしなかった。
何がつまらないと言って、散財の仕方が、だ。

ばかげた散財というネタでいうなら、日本には、かの有名なバロン薩摩という大先駆者がいらっしゃる。
バロンといっても、バーゲン価格12.99ポンドで買えるシーランド公国の爵位じゃありませんよ。あまりにもすごい豪遊かつ華麗ぶりに、20世紀初頭のパリ社交界が、彼をそう呼んだわけ。

18歳から、毎月当時の金で1万円(現在の換算では7000万円近い?)を散財し、純銀のロールスロイスでパリを疾走し、藤田嗣治や藤原義江のパトロンであり、資金難の外務省に代わってパリの日本館をどーんと寄付した人である。

あまりの散財ぶりに、その莫大な資産を使い果たし、50歳で無一文で帰国したが、しっかり30歳年下の踊り子と結婚し、六畳一間のアパートで幸せに暮らしたという。倒れた場所まで「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」の阿波踊りの会場、という見事なオチまでつけている。

ついでに、バカ散財で有名なのでは、バイエルン王ルードヴィッヒ2世という方もいますね。作曲家のワーグナーに入れ込んだ上に、ノイシュヴァンシュタイン城、ヘレンキームゼー城、リンダーホーフ城を作って、バイエルンを経済的苦境に陥れた方です。しかし、おかげで、ワーグナーのたくさんの作品と、現在のバイエルンの観光の目玉を作ってくださっています。

このルードヴィッヒ二世のいとこのポルトガルのフェルナンド2世という人も、血筋というべきか、なかなかのおバカで、ポルトガルのシントラにペーナ宮殿という、いろんな建築様式ごった混ぜ、壁面には騙し絵いっぱいの宮殿を造って、世界遺産を提供してくださっている。

ああ、このバロン薩摩たちに比べると、ホリエモンにしても小室にしても、莫大な金の使い方の想像力の無さといったら....。なんかさあ、もっとあるだろうよ。ファーストクラスを何回も買い占めるぐらいだったら、笑えるようなバカ設備いっぱいの特注ジェット機作るとかさあ、梅図かずおもびっくりの宮殿建てるとかさあ、007みたいな車を純金で作らせるとかさあ、宇宙旅行に行くとかさあ。いっそ独立国作るとかさあ。

(と。持たざる者がいうのは勝手ですな)

で、本題。
私に小金があったら(宝クジが当たったら、とまでは言わない)、作品を買いたいなあという画家や彫刻家の人たちは何人かいるのだけど、その一人である小島隆三さんの個展が開催中です。

11月10日(月)-19日(水)
(会期中無休 11:00 - 6:30)
銀座アトリエスズキ
http://atelier-suzuki.jp

中世ロマネスク美術の技法による、彼の絵画と彫刻なのですが、彫刻の方は江戸川に流れ着いた流木を、その荒さもそのままに用いたもの。
力強さと荒々しさ、そして繊細さと優美さが不思議な均衡で成立しています。

そういえば、ちょうど読んでいたデヴィッド・ハンドラーの小説にも、こういう科白があったな。

主人公「天国を信じるんですか?」
老芸術家「もちろん。子供はみんな天国を信じるものさ」

河原で拾った流木を美術品にし、天国を現実にするのが芸術家の力であるなら、そこにあるのは冨よりも素敵です。すくなくとも私にとってはね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析