バイオハザード説....

はなゆーさんの日記より
「米国内の豚インフルエンザ防止策は手遅れで封じ込め不可能」
http://alcyone.seesaa.net/article/118094173.html


☆米国CDC所長代行が「米国内の豚インフルエンザ防止対策はもはや手遅れで封じ込め不可能」と発表、NYの名門高で感染爆発か?
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/395.html
投稿者 passenger 日時 2009 年 4 月 25 日 20:08:25

だがCDCの所長代行が、「予防接種や個別治療や患者隔離で
米国内での感染を封じ込めるには、もはや遅すぎる」と明言したのは
重大な意味を持つ。

米国の人口密集地で、早晩にメキシコのような感染爆発が起きる可能性が高い。

日本から米国やメキシコに、いまだに旅行者の渡航を許しているが、
国家的安全保障という観点から言えば、朝鮮の「ミサイル」なんぞ
比較にならないほど大きな危険性に直面しているというのに、無為無策のままに旅客を送り出している日本政府の阿呆ぶりには驚愕せざるを得ない。


引用先の
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/24443479.htm
は、ロイター系なので、ガセネタではなさそうです。

http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/384.html
米軍生物兵器説に関しては、対キューバ攻撃の一環として、いままで米国がキューバにタバコの葉に感染する病原菌や、ジャガイモの病害虫や、豚インフルエンザ菌を散布してきました。

しかし、それはキューバのたばこ産業を壊滅させたり、じゃがいもを壊滅させたり、豚を大量死させて飢餓を誘発させるより先に、キューバ側の水際作戦や
ウイルス分析=ワクチン開発が成功して、大事に至る事なきを得ていたわけです。

ちなみに、こういう「実戦」で鍛えられるチャンスが多かったので、キューバの遺伝子やワクチン研究のレベルはおかげさまで非常に高いものになりました。じつをいうと、ワクチンはキューバの輸出産業にまでなっています。

この遺伝子研には私は行ったことが何回かありますが、90年代の初めにして、入口に掌紋認識のドアがあって、
「おおっ、ハリウッド映画みたい」と思ったものでした。

それはどうでもいいとして、話戻りますが、米軍が豚インフルエンザを生物兵器として用いてきたのは状況証拠的にほぼ確実といえるので、今回の疑惑も、あながちマユツバな話ではありません。

ちなみに、例のパナマ侵攻事件の時も、「ノリエガ将軍が隠れているから」という理由で、地元の人間から見れば「ノリエガが隠れているわけない」特定の一地域(と死体)を火炎放射器で徹底的に焼き払い、しかも数十時間にわたって国際赤十字の立ち入りさえ禁止したことがあり、関係者の間で、「あれはじつは、米軍のバイオハザード隠蔽のための侵攻だったのではないか」という根強い噂がありました。

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
3月30日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析