ホタルイカと鯛

魚屋さんに行ったら、ホタルイカ。季節ですねえ。これを芥子酢味噌和えにするとおいしいのよ。
と、思ったら、なぜか立派な鯛も安売りしていたのですね。大漁だったのかしら。

で、つい購入してしまって、その日の夕食は、ホタルイカとわけぎの辛子酢味噌和え。辛子酢味噌は、お酢と白味噌・砂糖・練り辛子をお好みで。それに、鯛飯。お吸い物。
ちょっと豪華で、いかにも正しい春のお膳、という感じになりました。

翌日、まだホタルイカと鯛が余っていたので、イタリアン仕立て。
鯛のアラでスープをとって、さいの目に切ったにんじん・玉ねぎ、馬鈴薯を煮込んで、ほんの少しサフランを入れて、サフラン風味のミネストローネ。ホタルイカ、微塵切りの玉ねぎ、さいの目のトマトとアボカドと薄切りのきゅうりを、レモンとワインビネガーとオリーブオイルと塩胡椒で和えて、(好みで)少量の香菜を加えてマリネ。
鯛は、塩胡椒して、ガーリックハーブオイルでソテー。

これ、じつは、メキシコに一ヶ月行ってしまう前に、余ったにんにくで作っておいたのです。一ヶ月放っておいたらしぼんでしまうので、薄切りにして、にんにくとハーブ(月桂樹とローズマリー)をオリーブオイルに漬け込んでおいたものなんですが、にんにくのニオイがそれほど問題にならないなら、ドレッシングに使ってもコクが出て美味しいし、なにより、ソテーに使うと、実に簡単に高級感のある味になります。
ニンニクとショウガ(薄切り)を漬け込んでおくと、高級中華味。

仕事が忙しくて、ついついニンニクやショウガを使い切れない人は、あると便利ですよ。ただし、光の当たらないところで保存しましょう。


コメント欄でもご指摘いただきましたが、ホタルイカの生食は危険だそうです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090406/191114/

ちなみに、上記の料理はすべて「茹でたホタルイカ」で調理していますので、念のため

テーマ : 今日の夕ご飯
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

悲観論様

そこまで危険とは知りませんでしたが、寄生虫のことはおぼろげに知識がありましたので、生ではなくてボイルしたものを使いました。

いずれしても、勉強になりました。ありがとうございます。

>  イカ一般に寄生虫がいますが、ホタルイカについては旋尾線虫という非常に危険な寄生虫がいるようです。生きているときは内蔵に集中しているようですが、死ぬと全身に回るらしいです。感染率は10%未満との話もありますが、重傷の場合の対処は、患部を開いて虫をピンセットでつまみ出すしかないそうです。
>  ホタルイカは充分に熱を加えるか(中心部が60度以上)、-30℃で4日間以上または-40℃で40分以上の冷凍をしたものでないと食してはいけない素材です。
>  かつて美味しんぼで、この躍り食いが紹介され大問題になったことがありました。最近のテレビでも当たり前のようにホタルイカの刺身が紹介されていますが、きちんと危険性を指摘してほしいところです。
>  マリネにする場合は充分にご注意下さい。
プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析