態変ライブリポートその2

さて、かの某ラテンジャズ&サルサバンドも、皆様のルックスやファッションはすごいものがございまして、古くは、キューバ公演の折、成田空港での待ち合わせに八木が行ってみますと、混んでいる待合室に異様な「逆ドーナツ化現象」が起こっていたことがございました。

某楽団の方たちのルックスの特異さに、一般の方たちが、なるべく近寄らないようになさっていたために、ドーナツ状に空白地帯ができていたのですね。
もちろん、私は平凡な人間ですから、このときも部外者のふりをして、「ドーナツの外側」にいたものでございました。
現在のツインボーカルの片割れの方など、あのヘアスタイルでお子様の参観日にもいらっしゃるそうですので、担任の先生のご心労が本当に偲ばれるというものです。

で、バンマス吉田さんのやんごとなきご都合によって、某バンドがしばらく活動を休止しておりますので、今年の八木はおとなしく地味~に、小さなライブハウスでギターとツインというような編成で静か~に歌っていることが多かったのですが、何の因果か、ふたたびおサイケな世界に突入してしまったのでございました。

これをビクトル・ハラの因果といって、果たしてよろしいものでございましょうか

まあ、それはともかくとしまして、2日目のライブは、八木にとっては近年ひさびさのハイパーなものだったのでありました。しかも、公演終わったあとまでも、深夜の扇町公演で続くセッション。ディジュリドゥにカホンにホーミー。
なんて危ない人たちだ。

そして3日目、最終日。
あのテントにはあんなに人が入ったんですね。
口コミで、超満員を通り越して、かなりのキャンセル待ち。開演が30分遅れるほど。
オケボックスも昨日より狭くなり、ほとんどもう動きようがない状態。(でもそこを動かなきゃいけないんですが)

しかしながら、なんといいますか、もう気持ちの良いことはわかっておりますので、私はもう音に乗っかる(あるいは乗っけていただく)だけだったのでございます。
(といいながら、足を踏んだ皆様、申し訳ございませんでした)

....そして、そのライブの一方で、私はある決意を固めていたのでした。

続きは、ぜったい読め!
http://www.nobuyoyagi.jp/JAPANESE/DOC/mono.htm#sept_27

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析