ビクトルつながり!

翌日、ハラネーロスというメキシコの民謡バンドのリーダーであり、また、メキシコ有数の音楽学者でもあるギジェルモ・コントレーラスからメールがあった。
彼は、なんという偶然か、ちょうど文字通りチリから帰ってきたばかりなのだという。
で、チリのミュージシャンとの間で、私の話が出たのだとか。(誰と、どんなネタだよ!)

ギジェルモは、学生時代、ビクトル・ハラに会ったことがある。
正確には、彼がメキシコ国立自治大学の建築学部の学生だったとき、クラスメートにチリ人の友達がいた。
で、その友達が、「面白いコンサートがあるから」と誘ってくれたのが、ビクトル・ハラの二度目のメキシコ公演。インティ・イリマニを連れてのライブだった。
しかも、そのあと、チリ大使館でパーティーがあったのだが、このクラスメートの父親が大使館員だったおかげで、ギジェルモもそのパーティーに出席することができたのだという。ライブが素晴らしかったので、ギジェルモ青年は喜んで誘われるまま、パーティーに行った。

そして、そのパーティーで、彼は、ビクトルやインティのメンバーと会話した。それだけならどうってことはないが、そこでメキシコ人でありながらメキシコの民謡をまったく知らなかったことを彼は恥ずかしく思い、それをきっかけに、後に音楽家になる。
80年代にエウヘニア・レオンやグァダルーペ・ピネーダといった、後にメキシコで活躍するソロ歌手達を生み出す母体となったグループ『サナンパイ』のプレイヤーを経て、音楽学者兼民謡演奏家へ。
「禁じられた歌」には書かなかったエピソードだが、ここにも、ビクトルに運命を変えられた人間がいた。

作曲家のマルシアル・アレハンドロからもメールが来た。(あの男がパソコンを使う時代なんだからすごいよな)
「どうせだったら、国会議事堂前の広場でテント張ってやれよ」

ちなみにこの男は、ルックスはとてもそう見えないが、メキシコ有数の作曲家である。八木が、某サルサバンドにばかりかまけていたら、「それはいいけど、トローバ歌いはトローバも歌わんかい」とのたまって、「この女 (Esta Mujer)」という曲を書いて持ってきて、しかも、ほかの作曲家まで巻き込んで、CDまで作らせたというやつだ。

ううん。それは凄い発想だ。だが、日本じゃ無理だろう。許可が下りないし、すぐ排除されるだろうし。
あ、わたしが不当逮捕されたら、ラテンアメリカ中の音楽家でキャンペーンやってくれるってか?

メキシコでは、大統領選がらみで、まだ混乱が続いているようだ。数千の人が大統領宮殿前広場を占拠してプロテストしているらしい。

イリャプ、パトリシオ・マンス、キューバの友人たち......しばらく連絡していなかった人たちから次々激励のメールが来ていた。

そして、チリの友人からは、別のメール。
しばらく前に危篤を伝えられていたビオレータ・パラの弟ラロ翁が、奇跡的に回復を遂げたこと。
その一方で、ジョーン・ハラ夫人の最初の夫にして、チリ国立バレエ団元団長で演出家、「禁じられた歌」の第9章で話をしてくださったパトリシオ・ブンステルの訃報だった。
正しいラテン男(いい女を見るととりあえずナンパする主義)のなかなか魅力的なおじいさまだった。
「禁じられた歌」の登場人物二人目(数えようでは三人目)の死である。

続きを読む
http://www.nobuyoyagi.jp/JAPANESE/DOC/mono.htm#sept_28

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
11月29日(水) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析