鵺、もしくは、キマイラ

昨日、自分で書いたことで、自ら墓穴を掘った八木です。(笑)

それにしても、自分で自分の職業がよくわからないというのも困ったものです。
いや、自分では(お金がないのを除けば)それほど困らないんだけど、わたしのことをよく知っている人が、わたしのことを人に紹介するときにとってもお困りになるようです。

「この人は八木さんといって、音楽をやっている人で、本を書いたり、それ以外のこともやったり...」
って.........それは「ものすご~く怪しい」。

まあ、わたし自身は、こういうとき「その場の流れ」でですね、「文筆家」になったり「ミュージシャン」になったり、ときには「スペイン語(またはラテンアメリカまたはゲリラ問題またはマッキントッシュまたはWEB製作)に詳しい人」だったりいたします。ま、その場その場でカメレオンのように、その場の雰囲気を読んで(笑)、相手様にとって一番わかりやすいというか、違和感の少ないものになることが多いですね。

たとえば、部屋を借りるのに不動産屋をまわるときには、「ミュージシャン」とか「ゲリラ問題に詳しい人」というよりは「文筆家」とか「IT関係」とかとかいうほうが、ま、無難ですね。
知り合いのトランペット奏者の方などは、職業がトランペット奏者であるがゆえに、数十件貸家を断られたことがあるそうですから。
プロのトランペット奏者が家で練習したりするわけないし、ゲリラ問題研究家が自宅でテロを起こす可能性はないと思うのですが.....ちなみにオウム真理教関係の方は、「IT関連の仕事で、ジョギングが趣味なので荒川の土手に比較的近いところ」といって不動産屋さんを回られることが多いようです。

ふつうは、音楽家を名乗ることが多いですが、しかし、音楽関係と言えば言ったで、またちょっとジャンルの問題というものがあります。
わたしはいわゆるフォルクローレの歌手ではないし、かといってわかりやすいラテンの歌手ともいえないし、ジャズフェスに出演したことは何度もあるけど、ジャズ歌手というのは明らかに違うし。そもそもスペイン語の歌をライフワークのように歌い続けたいわけでもないし、ビクトル・ハラの本は書いているけど、ビクトル・ハラを歌うこともほとんど無いし(てか今年の9月に3日間歌っただけ).....。と、おそらくその説明をするだけで、30分ぐらいはかかりそうだ。
自分で書いていて気がつきましたが、私のライブって非常に宣伝しにくいですね。お店の方々ごめんなさい。

本も.....最初に書いたビクトル・ハラものは「読んでくださった方の90%ぐらいは感動してくださる」種類のものですが、そのあとに出た「PANDORA REPORT」はお笑い路線だし、もっとも売れなかったにもかかわらず、周囲の皆様の今後のご期待がなぜか大きい冒険サスペンスというのもあるし.....。

それにしても、われながら、なんなんだこいつは.....って感じですね。鵺(ぬえ)か?
鵺.....あ、これいいかも。はたまたキマイラ。

「それでご職業は?」
「鵺みたいなものです」

これじゃ、もっとわからんか....。

さて、それではいまから出かけます。さる方からご依頼を受け、世界的な名器にまつわる忌まわしい事件の現場検証と、犯人をあぶり出して追いつめるための作戦会議です。鳥打ち帽もベレー帽もないけど、今日は曇りだからまあいいや。(自爆)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
11月29日(水) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析