栗!

私は食材を頂くは好きだが、なぜか、今回、バッティングしてしまった。
目の前にある、大量の栗とでかいさつまいも数個とでかいキャベツ2個。
凄い組み合わせである。

いや、キャベツとさつまいもは、それぞれコールスローとさつまいも御飯にしようと自分で買ったんだけど、帰ってみたら、実家からでかい宅配便が届いていたんだよ~!
聞けば、うちの母にとっても頂き物で、目下一人暮らしの彼女は、料理するのが面倒くさそうなものは送ってしまえということで、いろいろ詰め込んだらしい。
栗の方は、実家のに加えて、ご近所のご高齢の方から。これも頂き物のパス。

しかし、うちだって、育ち盛りの子供を抱えているわけではないんだよな。

とりあえず、ひたすら栗を剥く。
ひたすら、栗を剥く。
ひたすら、剥く。

武器は2年ほど前に合羽橋道具街で買った「くりくり坊主2号」というやつである。買ったときはけっこう高いと思ったが、手間を考えると元は取った気がする。なにより、手を切る危険性をあまり考えず、実存主義や南北問題について思考を巡らせながら栗をむけるのはこいつのおかげである。

でも、剥いておけば、冷凍もできるからね。
しかしまあ、年寄りが頂き物の栗をさらに他人に渡す気持ちはわかるな。
スーパーで売っているむきみの栗や骨なしの魚フィレをひたすら作る中国の女工さんたちの気持ちがわかる。いや、わかんないか。これで低賃金だときついよなあ。資料を読んだり、原稿を書いている方が楽だ(だったら書けよ!)いやだけど栗はさ、はやめに処理しないと虫がわいちまうんだよ。
結論。やはりわたしは新自由主義経済に反対だ。

とはいえ、2キロはかなりのものである。
とりあえず、今日の晩ご飯は栗ごはんね。

それからでかい鍋に湯を沸かして、キャベツの葉を茹でる。
冷蔵庫にミートソースを作ろうと思っていた挽肉があったので、それを流用し、おかずはロールキャベツ。
まんまやがな。

冷蔵庫を見たら生クリームがあったが、さすがにスイートポテトを作る元気は失せる。まあいい、さつまいもは日持ちがする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析