スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからアメリカ人は馬鹿なんだというつもりじゃなく

最近、「努力」という言葉をよく聞くような気がする。
まあそれは、「努力しても格差が開く」とか「努力しないと必ず負け組」いや「戦う前から戦意を喪失しているのは問題だ」みたいなニュアンスが多いのだけど。
しかしな。これって、間違いではないけど、一面的でしかないような気もするのだ。

いや、べつに「努力云々なんて言葉は、あんたが来世でアフリカの先天性エイズの子供に生まれ変わったときに、よく思い出してください」なんてイヤミを言いたいわけじゃなくて。

メキシコのけっこう有名なジョークでこういうのがある。

あるメキシコの湖の村で、ひとりの漁師が暮らしていた。
漁師は朝になると、小さな船で湖に出て、家族が食べる分と市場で少し売る分だけの魚を釣って、昼前に戻ってきた。
そして、昼に市場で新鮮な魚を売って、少しの現金収入を得ると、それでささやかなほしい物を買い、午後はハンモックで昼寝をして過ごし、夕方になると友達とギターで歌を歌って暮らしていた。

そこに一人のアメリカ人がやってきた。アメリカ人は漁師の暮らしを見て驚いてこういった。
「なんということだ。この湖にはいい魚がたくさんいる。私ならもっと大きな船を作り、いまの5倍の魚を捕って売上げを増やすだろう」

メキシコ人は言った
「ほう、それでどうなるんでさ、旦那」
アメリカ人は言う
「そして金を貯めるんだ。貯めた金でもっと大きな船を作り、もっとたくさんの魚を捕る」

メキシコ人は言った
「ほう、それでどうなるんでさ、旦那」
アメリカ人は言う
「たくさん金が貯まったら、水産工場を造り、ここで魚の加工もできるようにするんだ」

メキシコ人は言った
「ほう、それでどうなるんでさ、旦那」
アメリカ人は言う
「魚の缶詰を作って世界に輸出するようになれば、莫大な利益を上げることができる」

メキシコ人は言った
「ほう、旦那、それには何年ぐらいかかるようになるんでさ」
アメリカ人は言う
「私の計算では、君が一日12時間働くとして、20年ほどだね」

メキシコ人は言った
「ほう、旦那、それで20年経ったら、わしはどうなるんでさ」
アメリカ人は言った
「朝から釣りをして、そのあとはハンモックで昼寝をして、夕方には友達とギターを弾いて歌って暮らせるようになるんだ」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。