タンドーリチキン

さて、昨日のご飯。
簡単で安くて旨いものシリーズ第二弾です。タンドーリチキン。

たまたまスーパーで鶏の腿肉激安売りしていたので。
スーパーの特売の腿肉って、ブロイラーですから、普通に食べて、たいしておいしいものではないのですが、このタンドーリにすると見違える料理になるのです。

つけダレは、ヨーグルトとカレーペースト(なければカレー粉)、塩。それだけです。これをガラスのサラダボールかお椀でよく混ぜて(簡単に混ざります)、ビニール袋に適当な大きさに切った鶏肉を入れ、このつけダレを入れて、もにゃもにゃと外から揉んで、全体に行き渡らせ、そのあと半日ぐらいおく。一晩置いてもいいし、この状態のまま冷凍してもいい。
で、食べる段になったら、180度のオーブンで20分ぐらい焼くだけ。

おそらくはヨーグルトの作用だと思うのだけど、肉はやわらかく、カレーの作用で薫り高く風味のあるタンドーリチキンとなります。
魚とか海老でも可。簡単で冷凍できるので、余った食材を漬け込んで、冷凍しておくのもあり。
そして、驚くべき安い値段で、客に出しても喜ばれるぐらいの料理ができてしまうのです。

つけあわせは、夏場だときゅうりのヨーグルト和え(軽く塩を振ってしんなりさせた胡瓜の輪切りと、ヨーグルトと塩で和える)。いまだとキャベツのヨーグルト和えのコールスロー。
レンズ豆のスープ。おいしかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
11月29日(水) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析