スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクトル・ハラを偲んだライブ




さて、22日、濃ゆいライブでした。
チリのクーデターで虐殺されたビクトル・ハラというと、非常に政治的な側面で(まるで聖人君子みたいに)語られがちなのですが、この人、ほんとにシンガーソングライターとして、美しい曲を書き、ほんとに味わいのある歌を歌った人です。(あまり知られていませんが、艶歌集のアルバムも出すぐらいお茶目なところもあった人です)

もちろん、時代が呼ぶ、ということもありますが、この機会に、ソングライター、メロディメーカーとしてのビクトルの良さも知ってもらいたいと、代表曲でありつつ美しい曲を集めてみました。

と、改めて準備してわかったこと。
ビクトル・ハラって、むちゃくちゃ音域が広いのです。本人さらっと歌っているので、オリジナルの録音を聴いていると、あまりそう思わないのですが。(そこがすごい)
カバーバージョンに「?」なのが多いのもわかります。
こういうの、キューバのシルビオ・ロドリゲスなどもそうですね。本人があっさり歌っているので、気楽にカバーしようとすると、「おおっと....なんだいこれは」。
(他の歌手にカバーされる曲が極端に偏るのも、たぶんそれが理由です)

自分でいうのもなんですが、私はかなり音域が広いほうなのですが、声が届けばよいというものでもなくて、音域の広い曲を「さらっと」歌うってのは、なかなか神経を使います。

しかも、ビクトルは音楽の勉強をしなかった人なので、西洋の音楽理論を離れたところに歌があります。そこが彼の大きな魅力のひとつなのですが、弾き語り以外の形で、譜面を作って演奏しようとすると、これまたミュージシャンの方たちには「なんでこうなるの?」の嵐だったりするのでした。

でも、そこは皆さん、百戦錬磨のベテランの方たちです。前日は「これで明日やるの? まじ?」みたいなシーンもありましたが、当日本番は、すばらしい演奏を披露していただきました。なかでも、大熊ワタルさん、毎度ながらかっこよかったですね。

それとなんといっても趙博さんの歌 ! いや、まだ耳についていますぜ。

ビクトル・ハラは日本ではピート・シーガー経由で紹介されたということもあって、うたごえ運動などで彼の作品がいくつか取り上げられたのを除いて、彼の音楽やチリの音楽が広がるということはなかったのですが、韓国では、チリと同じく長い軍事政権の時代があったということもあって、ビクトル・ハラは、かなり(地下で)熱烈に聴かれていたのです。
そのことは、私が何年か前に、韓国は光州のフェスティバルに行ったとき(ちなみにこのときの他のラテンアメリカのメンバーは、メキシコのガビーノ・パロマレス、ペルーのカルミナ・カンナビーノ、アルゼンチンのナウエルなど)に、
実行委員の人たちから、中南米の「新しい歌運動」への熱い想いを聞いて、そしてまた彼らの知識にも驚いたものでしたが、まさに、そのとおり。
趙博さんとのコラボというのは、べつにこじつけでもなんでもなくて、韓国での新しい歌の運動といえる歌の数々の骨の太さも美しさも、ほんとにビクトルの歌と合わせてなんの違和感もないのです。

というわけで、おいでになれなかった方に、ミニ写真展です。
(写真:岡部好)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。