ひな祭りと国民の祝日

昨日は、ひな祭り。

子供の頃の素朴な疑問で、なぜ、男の子の日である端午の節句は国民の祝日なのに、女の子の日であるひな祭りは国民の祝日ではないのか、これは女性差別ではないのか、というのがあった。
思えば、小学校低学年の頃からそういうことを考えるガキだったのだな、私は(笑)、いやたんに、子供だから、祝日が一日でも多いほうがよかったというのが、最大の理由かもしんないけど。

でも、天皇誕生日なんてものがいとも簡単に国民の祝日になってしまって、(しかも、年末のうっとおしい時期にだ)、一方で、すでにこの世にいなくなった天皇の誕生日まで昭和の日などと存続させている(激動の昭和を振りかえりって、制定の意味もわからない。幕末や明治や大正は激動はなかったとでもいうのだろうか)実情を見ていると、「ひな祭り」を国民の祝日にしたくない理由というのは、やはり女性蔑視の一例なのではあるとしみじみ思う。

だいたい、祝日といえば、婦人参政権獲得の日は、なぜ、国民の祝日にならないのだろうか。
1880年(明治13年)に、日本では、世界でも当時稀な婦人参政権が認められている。
高知県の楠瀬喜多という一人の女性が起こした運動がそれだ。
戸主として納税している女性という限定付ではあり、地方自治レベルではあり、また、4年後にはこの制度は撤回されてしまったとはいえ、世界中のほとんどすべての国での女性参政権は20世紀になってからのものであったということを考えると、これはもう、世界に誇ってよいぐらいのじつはすごいことなのである。

この「民権ばあさん」喜多が婦人参政権を獲得した日、9月20日は、敬老の日よりもはるかに意義のある祝日になるだろう。
あるいは、いったん撤回された婦人参政権が戦後ふたたび復活した12月17日。その前の女性の結社権が認められた11月21日を「女性の日」にするってのも悪くはないぞ。

起源もあやしい建国記念日やわけのわからない海の日よりよほど「国民が自分の権利や義務について考える良い機会」であろうに、やはりそういうことは考えてほしくないのだろうな。

なんたって安倍首相が、従軍慰安婦の強要を否定してみせて、世界中ででかく報道された挙げ句に、中山成彬衆院議員の暴言だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000217-jij-pol
http://www.iht.com/articles/2007/03/02/asia/web-0302japan.php

どんなに証言者がいても、自分に都合の悪いことは認めない、あるいはすぐ忘れる、証拠があっても捏造だと主張するという人はどこにでもいるが、それが首相や議員であることは情けないだけではなく、外交感覚の無さを露呈するものだし、国益に反していることはいうまでもない。

と怒りつつも、今日の献立は関西風のちらし寿司とはまぐりの潮汁です。
お寿司屋さんで売っているような豪華な刺身やイクラを上に飾るものではなくて、大阪の伝統的なスタイル。
しいたけの甘煮、人参の甘煮、高野豆腐、酢蓮根、穴子の照り焼きを細かく刻んで、ちりめんじゃこと酢飯で和えて、錦糸卵たっぷり。
もちろん甘酒も作りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
11月29日(水) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析