スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町の再生のなかで

しばらく間が空いてしまいましたが、べつに寝込んでいたわけではありません。
10日大阪にいて、帰ってくると、雑用が山積みになっていたわけで。
さて、今回の「はずれなしツアー」遅ればせながら、最終日27日の報告です。

今度は顔ぶれを変えて、ブラジル系ベーシストの岩田晶さんとピアノの宮川真由美さんとのセッションです。

最近大阪では、中崎町が話題の話題にスポットになっています。大阪大空襲でも焼け残った下町の廃屋や古い町屋を改造したカフェや雑貨屋さんが次々にできていて、なかなかの活気があるのです。
東京の向島などでも、似たような状況があるのですが、中崎町のメリットは、梅田(大阪駅)から徒歩圏内。それも、地下鉄なら一駅、歩いても10分ちょっと程度という地の利の良さ。
梅田に遊びに来たついでに、ちょっと立ち寄れる。この便利さはすごい。

なので、「美大生の手作りグッズ系」のお店だけではなく、かなり洗練されたセレクトショップや、フレンチレストラン(これがお昼時だとパリのビストロそのもの)までできているのです。

で、会場の創徳庵、その中崎町改造ブームの火付け役になったところです。

完全に廃屋だったという古い木造家屋を、これに目をつけた一級建築士の方が改装して、黒光りする古い床材や柱を生かしつつ、グランドピアノと囲炉裏風のテーブルのある、ものすごくシックなカフェに。
そりゃもう、いい雰囲気なのです。

で、宮川さんとは初顔合わせ。(あとでわかったのですが、同じ大阪在住でありながら、宮川さんと岩田晶さんも初顔合わせ)
しかも宮川さん、キューバ旅行から帰ったばかりで、まだ時差ボケもとれてないとか。
もともと、見た目が八木よりほっそりしていて、非力そうな印象なので、体調大丈夫かなあという感じでしたが、本番一発。
「天然ハイですね」
ベータエンドルフィン出まくり、というピアノを弾いてくださいました。
いやあ、人は見かけによらんわあ....(って、いっつも自分も同じこと言われるんですが)

でなわけで、濃ゆい大阪ツアーだったのでした。カメラマン同行でなかったのが残念。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
11月29日(水) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。