iPodをレコーダーにした


しばらく前からボイスレコーダーがほしいと思っていたのだが、いくつかの理由により延び延びになっていた。

ひとつには、Mac対応の機種が少ないこと。
値段も、欲しいなと思うようなのは、2万円ぐらいする。

にもかかわらず、どうしても必要というほど差し迫っていなかったこと。
いや、じつは「どうしても必要」なときはあったんだけど、そのときは友達に借りて乗り切ってしまったのだ。

2回目に「どうしても必要」になったときは、iBook+iMicで乗り切り、3回目に必要だったときは、別の友達のアナログのミニカセットレコーダーを使い、その音源をiMicでデジタル化するという面倒なことをやっていた。

ただ、そういうことばかりもしてはいられない。
ので、けっこう本気で購入を考えていたのだが、その矢先、iPodにつけるだけでiPodがボイスレコーダーになるというアクセサリがあるのを知った。

おおやったぞ.....と思ったのが甘い。
その種のボイスレコーダー用のアクセサリは、比較的新型のiPodのみ対応で、私のかわいがっている第一世代iPod Nanoではつかえないのだ。

で、話がまた同じレベルに戻るわけ。
ボイスレコーダー買うべきか。

と、たまたま秋葉原に行ったら、ソフマップで、iPod Nano第二世代を叩き売りしているではないか! そう。第三世代が出たからだ。
新品一年補償付12800円。
その足で、旧型のiPodを下取りに出したら、6000円少しになったので、その金額とソフマップの商品券(なぜか持っている)3000円を足すと、わずかの出費で即新品ゲット。
もちろん、iPodはiPodとして使える。

あとは、アウトレットのボイスレコーダーアクセサリを入手するのみである。
これまた、定価は8600円だったのが、iPod第二世代が旧型になったので、ただいま値崩れ中。結局、5000円台でMicroMemoをネットで入手。

はめたらこんな感じ。
音もかなりいい。ふつうのボイスレコーダーとしては問題ないし、操作も簡単。
こいつの良いところは、外部マイクを接続して、かなり高音質のステレオ録音もできることだ。こうなると、使い勝手は広がりそうである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析