映画:ジプシー・キャラバン~牡牛座

ここで、対照的なんだけれど、とても心に残った映画日本ご紹介。

「ジプシー・キャラバン」

ロマ(ジプシー)のルーツは、インドにあるという。インドの踊りや人形芝居などをする人々が西に流れて、流浪の民ジプシーに。その大移動の中で、ハンガリーやルーマニアなどの音楽、スペインのフラメンコなどを作り上げていったわけだ。
その一方で、ジプシーというと、同化しない異民族であることから、差別され、犯罪者集団などのように扱われてきた迫害の歴史もまた長い。ナチによって大量虐殺を受けたのは、ユダヤ人だけではないのである。

そこで、そのロマの音楽を代表して、インド(マハラジャ)、マケドニア(エスマ)、ルーマニア(タラフ・ドゥ・ハイドゥークスとファンファーレ・チョカーリア)、スペイン(アントニオ・エル・ピパ)といったロマの音楽家たちが合同でコンサートツアーを行ったという企画の、その随行ドキュメンタリーであるとともに、カメラは彼らのそれぞれの故郷、住んでいる土地へも向かい、彼らの今の生活をも映し出す。

....この手の音楽が好きな人には、もはや説明は不要ですね。

それにしても、インドからスペインまで、その距離はとんでもなく離れていますが、ロマの音楽に通じる節回しや感性などは、まさに脈々と流れています。芸能を伝える民族集団の血というべきか。迫害の歴史の中の悲しみや怒りや諦念さえもが、その音楽へのエネルギーとなってゆくのを実感できるのは、鳥肌の立つセンセーションです。

http://www.uplink.co.jp/gypsycaravan

「牡牛座」

脳卒中に倒れて半身不随の状態で、モスクワ郊外の静かな館で療養生活を送るウラジミール・レーニン。
療養といっても、老いと病魔は確実に彼を蝕んでおり、死を目前にして、しばしば惚け症状すら見せる彼の回りを、ゆっくりと時間は流れてゆく。

というとまるで救いのない映画みたいなのですが....。

生と死・正気と恍惚の狭間にいるレーニン、という素材の周囲で流れていくすべてが、これがなんといいますか圧倒的に美しいのです。フランドル派の絵画のような、といえばおわかりでしょうか。
タルコフスキーが好きな人ははまります。
そして、最後のシーンの感動的な美しさ........。

http://www.laputa-jp.com/taurus/

どちらも近日公開です。お楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析