スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の快楽、歌の力

木曜から、メキシコに来ております。
公演2本。キューバ人のギタリストとパーカッショニスト、メキシコ人のピアニストという編成で、新曲もいろいろやります。
リハもいまからなので、けっこうスケジュールきついのですが、20日のカンペチェのフェスティバルでのライブは、久々の大きな野外コンサートです。
27日には、シティでのライブです。こちらはピアニストのみ。
El Breve Espacio
(Alvaro Obregón #275 e/ Salamanca y Valladolid, Col Roma, 3096-9571. Reservacion 5533-5197)
21:00~

例のごとく急に決まったのですが、今日は今日とて、Radio Educacionの生放送。午後5:30からAM1060です。メキシコ在住の方はどうぞ。

で、昨日、金曜の夜。
クリスマスの電飾を見物がてら、コヨアカンの中央広場にぶらぶら歩いていくと、文化会館で、無料コンサート。
「サンタ・マリーア・デ・イキーケ事件100周年メモリアルコンサート」
チリの、そのイキーケからグループが来ているようです。

サンタ・マリーア・デ・イキーケ事件というのは、20世紀初頭、チリ北部の硝石鉱山でのストライキに軍が発砲して、数百人の死者が出たという、チリの労働史上有名な虐殺事件。これに関して、ルイス・アドビスのすばらしいカンタータ「サンタ・マリーア・デ・イキーケ」があります。

中に入ってみると、ちょうど始まるところ。
事件は1907年。そうか、それで今年が100年なのね。

コンサートは、イキーケ市の教員の人たちで作っている18人編成のグループで、ケーナやチャランゴ、ボンボといったアンデス楽器などとコーラスです。ビクトル・ハラの曲で始まって、チリの民謡、そして締めは、カンタータ「サンタ・マリーア・デ・イキーケ」から。

よく練習はできていて熱意もあるけれど、すごく巧いとまではいえないアマチュアの演奏なんですが、でも、なんというか、とても熱くていいもの聴かせてもらいました。

で、そのあと、さらにぶらぶらと中央広場に到達し、ふと教会の方を見ると、光が漏れているではありませんか。金曜の夜にミサ? と思って入ってみると、クラシックコンサートでした。しかも、第9。

演奏は、コヨアカン区民オーケストラなんですが、このコヨアカン自体がメキシコの有名な音楽学校2つを擁し、その教員学生はもとより、住民にプロの音楽家も多い地区です。指揮者はパリ音楽院出身のイスラエル人だったりします。独唱者は国立芸術院のオペラ歌手を引っ張ってきたようで、町内の催しとはとても言えないレベルのものでした。
しかも、18世紀建築の絢爛たるバロック教会の中です。

席は一杯だったので、教会の中央の通路の真ん中当たりにぺったり座って、上を眺めると、丸天井の壁画があります。神の栄光をたたえる合唱にふさわしく。贅沢な。

治安が悪くなったとされるメキシコシティの中でも例外的に、深夜近くなってもまだ人々がぶらぶら行き交うコヨアカンの街路を、満ち足りた気分で帰ります。手にはシナモンの効いたメキシコ風のホットチョコレートと揚げドーナツ。
さあ、私もスイッチ入りましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
9月7日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。