fc2ブログ

ライブのあとのテキーラ

二日前のことになりますが........今年最後のライブの日。
クリスマスのせい、というのもなんだけど、ほんとは前日、新聞のインタビューがあるはずだったのに、すっぽかされてしまい、しかも日程としてはクリスマスと新年の間。あまり良い日ではない。
ので、集客がかなり心配されていたのだけど、ふたを開けてみるとなかなかの入りじゃないの。

オープニングは、マルシアル・アレハンドロとラファエル・メンドーサ。
「それ、なんか間違ってない?」と、ここで文句をたれるのが写真家の岡部好氏。
「ふつうは、前座って、格下でしょ? 格上が先に歌う?」
うん、そうなんだけど、まあ、そういうこともあるって。

彼らが30分ぐらい歌ったところで、私が出て行く。
ピアノ、ペペ・モランという紹介におおっというどよめきと盛大な拍手。
そうそう。それをいうなら、伴奏も格上だったりするんだよねえ。(爆)

途中からはラファエル・メンドーサがギターで入ってくれたり、なんと、マルシアル・アレハンドロがコーラスで乱入してきたりと、たいへん豪華なライブでありました。会場の皆様もコーラスを大合唱。
ライブハウスでスタンディングオベイションってのもあんまりないと思うよ。(ロックは別として)
演っている方も楽しいライブでございました。

終わってから、テキーラ.........というのも、メキシコならでは(日本だと、広島の某ライブハウスでのみ可能)
酩酊してタクシーでご帰還、というのもメキシコならでは。(日本だと料金が....)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Antes de ti”試聴やご購入はこちらから

★既刊情報
3.11を心に刻んで (岩波ブックレット)
人は、どのような局面において言葉をつむぐか。30人の執筆者が震災を語ったエッセイ集。澤地久枝、斎藤 環、池澤夏樹、渡辺えり、やなせたかしらと並んで八木も寄稿。
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊で特捜検察の現実がわかります。
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録

★ライブ情報

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析