スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixi規約改正と著作権

えと、昨日の日記の補足ね。

mixiの運営事務局の方から、「-ユーザーのみなさまに著作権があることの明記などについて検討しております。」という条文修正のお知らせが出たことで、「18条が改正されたようだ、よかったよかった」と本気で思っておられる人がいるので、一言。

「著作権」のことなんてはじめから問題じゃないのです。

たとえば、著作者が作品(たとえば小説や詩や写真や絵画)の「所有権」や「出版権」を他人に譲渡した場合でも、その行為によって著作権が消滅したり、移転したりすることはないのです。
あたりまえですが、ある絵を買ったからといっても、それは「所有権」(と展示権)を得ただけで、著作権を得たわけではないのです。

というか、著作権というのは、なにがどうあっても、書いた人(あるいは写真を撮影した人)にあるわけで、元の18条ですら、このどこにも、「著作権はmixiに譲渡される」なんてことは書いていないわけです。

問題は、「複製権・上映権・(mixi以外、つまり著作者の意図した場所以外での)公表権・翻訳権」と「著作人格権」である「氏名表示権(著作物の創作者であることを主張する権利)」と「同一性保持権」(つまり、勝手に内容を改変され、自分の不利益になるような使い方をされない権利)」なわけ。

これらすべての権利を、しかも、4月1日以後だけではなく、この規約の存在しなかった頃に投稿されたものも含めて、すべて、mixiに、事実上の「無償譲渡」させられることが、「冗談じゃないよ」って話です。

また、「ユーザーの同意なしにはやらない」といったところで、その同意の基準が、「弊社が閲覧等の同意を求める電子メールを送信してから2日以内に、これを拒否する旨の当該ユーザーの電子メールでの回答が弊社のメールサーバに到達しなかったとき。」というのが、あまりに「非常識」である、という話なわけです。
「当該ユーザの、文書による同意をもって行います」というのが「常識」なわけで。(その「文書」も、電子メールでよしとするかどうかは、本人確認の点で問題があるでしょう)

mixiが「著作権はユーザーにあります」明記ぐらいでお茶を濁すのであれば、私はmixiを当然のように退会を検討せざるをえないし、(あるいは、ほんとに無難な日記だけにするか)、いずれにしても、その際には、今後の規約内容にかかわらず、過去の私のすべてのログに関してのmixiの使用を拒否し、反した場合は法的処置をとることを明記した文書を配達証明付で送るしかないでしょうねえ。残念ではあるけど。
(退会して日記を削除したところで、mixiのサーバーにはデータが残っているのだから、規約をそのまま解釈すれば、mixiはこれを勝手に利用できるし、もちろん、コミュへの書き込みやコメントまではすべて削除できないからです)

ところで、そういう矢先に、これ。
コロンビアが軍越境を謝罪しなければ自国を防衛する=エクアドル大統領
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=423763&media_id=52

ゲリラ問題に詳しいと一部で思われているらしい(誤解だけど)ワタクシとしてはですね、たとえ日本のマスコミがほとんど報じていないとしても、やはりちょっとは解説しておくべきでしょうね。
というわけで、解説はこっちに書きました。興味ある方はどうぞ。
http://www.nobuyoyagi.com/JAPANESE/DOC/mono.htm#mar_5

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊が検察にトドメを刺すことになるかもしれません
リアルタイムメディアが動かす社会(東京書籍)
超濃ゆいメンバーによる講義録!
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録
ハシズム!(第三書館)
共著で橋下大阪市長を解剖します。

★ライブ情報
5月11日(木) 六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄

ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。