FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話が予想外な展開を見せた3つの例

昨日、お腹を抱えて爆笑してしまったツイート。
http://twitter.com/nobuyoyagi/status/3293262139891713
小倉秀夫弁護士はなかなか素敵な方とお見受けいたします。

それはそれとしまして、例の市民の会に突然、英語スペイン語イタリア語のページが増殖しております。

これが海外の皆様のご協力の賜なのでして、スペイン市民戦争共和国軍系の方たちが、スペイン語ページと英語ページを作り、それをご覧になったナポリ大学の教授がイタリア語ページを作って下さいました。大学で、早速、この問題を取り上げて下さるそうです。けしてGoogle翻訳ではございません。

Google翻訳といえば、ネット右翼の方たちの阿鼻叫喚を呼んでいた、例の「尖閣・保安官殉職ネタ」の解説がこちら。
http://hirorin.otaden.jp/e135038.html
デマをすぐ信じて騒ぐ方たちの論理の破綻性と記憶力の無さがよくわかります。
いずれにしても、Google翻訳が使い物になるには、しばらく時間がかかりそうだということは、皆さん、ご記憶にとどめておきましょう。

それは置いておきまして、そのスペイン語版に反応して、いちはやく、なんとあの白馬の王子様が応援メールをよこして下さいました。



このほか、チリ人民連合系の方たちやメキシコ人権団体の方たちも、鋭意、拡散して下さっている気配があるようです。
おそるべし、Twitterと電子メール。

これで私が冤罪逮捕でもされたら、きっと中南米各国の日本大使館前がお祭りになりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
3.11を心に刻んで (岩波ブックレット)
人は、どのような局面において言葉をつむぐか。30人の執筆者が震災を語ったエッセイ集。澤地久枝、斎藤 環、池澤夏樹、渡辺えり、やなせたかしらと並んで八木も寄稿。
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊で特捜検察の現実がわかります。
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録

★ライブ情報
11月15日(木)六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄
11月25日(日)大阪・燈門
Vo. 八木啓代 Pf. 柳原由佳
11月29日(木)神戸・gallery zing
Vo. 八木啓代 Pf. 柳原由佳
12月20日(木)新宿・るたんあじる
ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。