FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうがらしの肉詰め

IMG_0079.jpg
チレ・ポブラーノ(巨大なピーマンみたいなトウガラシで、それほど辛くない)をいただいたので、チレ・レジェーノ・デ・ピカディージョ(チレの挽肉詰め)を作る。

といっても、日本ではふつうはチレ・ポブラーノなんて手に入らないし、メキシコ滞在中はチレ・レジェーノを自分では作らないから、料理はよく知っているけれど、作ったことはない。

まあ、少し辛めのピーマンの肉詰め大きめバージョンなんですが、日本風のピーマン肉詰めと違うのは、焼いてないハンバーグの中身を詰めるんじゃなくて、油で炒めた玉ねぎ・挽肉・さいの目に切って茹でたジャガイモとにんじんを詰めるところ。
さらに、卵の衣をつけて揚げたものに、トマトソースを添える、ということは知っていたので、まあ大丈夫だろうとは思ったけれど、念のためにネットで検索したら....

ありましたよ。YOUTUBEに、「挽肉炒め(ピカディージョ)入りチレ・レジェーノの作り方」
さすがメキシコの料理番組、異様に高いテンションです。



で、作ってみたのが右上の写真。(ちょっとピンぼけ)
IMG_0081.jpg
ピカディージョが余ったので、今朝は、ピカディージョ入りスペイン風オムレツ、トマトソース添え。これも、かなり美味しかったです。

スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
3.11を心に刻んで (岩波ブックレット)
人は、どのような局面において言葉をつむぐか。30人の執筆者が震災を語ったエッセイ集。澤地久枝、斎藤 環、池澤夏樹、渡辺えり、やなせたかしらと並んで八木も寄稿。
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊で特捜検察の現実がわかります。
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録

★ライブ情報
11月15日(木)六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄
11月25日(日)大阪・燈門
Vo. 八木啓代 Pf. 柳原由佳
11月29日(木)神戸・gallery zing
Vo. 八木啓代 Pf. 柳原由佳
12月20日(木)新宿・るたんあじる
ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。