FC2ブログ

冗談のような実話(その1)

鵺といえば、なぜか、ふと思い出した.....冗談のような実話である。

第一話

かつて、知人に連れられて、あるカウンターだけのカクテルバーに入ったとき。
「ここのマスターは、興が乗ると、お客さんのイメージに会わせて、オリジナルカクテルも作ってくれることがあるんですよ」

ちょうどその場にいた2人のきゃわいいOLさんたちは、それぞれトロピカルなお花を飾ったストロベリーピンクとシトラスイエローのきゃわいいカクテルを作ってもらって「素敵~!」と騒いでいたところだったので、私も調子に乗って注文した。

「じゃあ、わたしのイメージで」

マスターは約20秒ほど考え込み、おもむろに取り出したのが、ジン、レモン......(ここまではふつう)......そして「わさびリキュール」だった。

ここで酒場中がフリーズし、とても気まずい沈黙が立ちこめる。

その重苦しい沈黙の中、淡々とマスターは材料をシェイクし、ショートグラスにカクテルを注ぐと、とどめに冷蔵庫から取り出した「おろしわさび」をレモンの薄切りに載せてグラスに浮かべると、わたしの前に置いたのだった。

.....さらに立ちこめる、もはや誰にもフォローのできない雰囲気。
わたしのイメージは「わさび」ってか......?

しかし注文したのはわたしなので、いまさら文句もつけられない。
北極圏のようにみなが凍っている中、まったく動揺していないふりをして、とりあえず、一口飲んだ。
(気分はほとんど本阿弥さやか)

「あ。おいしい」
意外だったが、レモンもしくはジンで中和されたのか、わさびの辛さはほとんど無く、むしろ快く爽快で、しかも香りがいい。

「見かけはすごいけど、これ、イケますね~」

すると、マスターはにやっと笑ってこういった。
「ね」

......おい、それが「落ち」かよ。


(たぶん翌日に続く)
スポンサーサイト



プロフィール

PANDORA

Author:PANDORA
ラテンアメリカと日本を拠点に活動する音楽家・作家 八木啓代のBlog
公式サイト http://nobuyoyagi.com

★CD情報
新作CD”Lagrimas”試聴やご購入はこちらから

★新刊情報
3.11を心に刻んで (岩波ブックレット)
人は、どのような局面において言葉をつむぐか。30人の執筆者が震災を語ったエッセイ集。澤地久枝、斎藤 環、池澤夏樹、渡辺えり、やなせたかしらと並んで八木も寄稿。
刑事司法への問い (シリーズ 刑事司法を考える 第0巻) (岩波書店)
日本の刑事司法の何が問題か、どのような改革が求められているか。刑事法研究者、実務法曹の他、八木も執筆しております。
禁じられた歌ービクトル・ハラはなぜ死んだか(Kindle版)
長らく絶版状態だった書籍をリクエストにより電子書籍で再版いたしました。八木啓代の原点です。
検察崩壊 失われた正義(毎日新聞社)
5刷。この一冊で特捜検察の現実がわかります。
ラテンに学ぶ幸せな生き方(講談社)
なぜラテン人は自殺しないの?に応えて3刷!好評発売中!
キューバ音楽(青土社)
ラテン音楽ファン必読!キューバ音楽のすべてが理論も歴史もわかります。浜田滋郎氏激賞
貧乏だけど贅沢(文春文庫)
沢木耕太郎氏との対談収録

★ライブ情報
11月15日(木)六本木・Nochero
Vo. 八木啓代 G. 福島久雄
11月25日(日)大阪・燈門
Vo. 八木啓代 Pf. 柳原由佳
11月29日(木)神戸・gallery zing
Vo. 八木啓代 Pf. 柳原由佳
12月20日(木)新宿・るたんあじる
ライブ&講演詳細はこちら



nobuyoyagiをフォローしましょう

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析